ネットショップ

楽天ショップのカテゴリページで売り切れ商品を表示しないリンク方法

投稿日:

Web制作の明るいオフィス

楽天ショップで商品の種類ごとにまとめられたカテゴリページというものがあります。楽天で買い物をした事がある人なら一度は目にした事があるでしょう。あるカテゴリに属する商品を一覧で見る事ができるので便利です。

そのカテゴリページに掲載してある商品がほとんど売り切ればかりで購買意欲が無くなったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。販売されている商品を探すのが大変なくらいに。

「売り切れなら載せるな!」そんな気持ちもよくわかります。

こうなる原因は、商品の在庫が無くなっても商品を倉庫に入れない限りカテゴリページでは商品が売り切れ状態で残ってしまいます。倉庫に入れてしまうとショップの管理者でもお客様でも商品ページを見ることはできなくなってしまいます。商品を倉庫に入れて見えなくしてしまうのも一手ですが、売り切れ商品はお客様の目に留まる事はなく、知られる機会もなくなってしまいます。入荷したら欲しいと思われる事もなくなってしまうわけですから。

そういう事から次回入荷予定がある商品は倉庫に入れないで、売り切れ状態でページを残している所が多いです。

でもやはりほとんどが売り切れ状態だとお客様の利便性も損ねてしまいますし、購入機会も奪いかねません。そういう場合は売り切れ商品を除外して表示するリンク方法があります。

売り切れ商品を表示しないリンク方法

トップページから、商品ページから、カテゴリページヘリンクする機会は多くあると思います。そのリンク方法で売り切れ商品を表示しない方法があります。

soldouts2

どこでも良いのでカテゴリページを見てください。上部には上図のようなものがあります。そこで、在庫ありのチェックボックスをクリックします。

?s=1&i=1#risFil

すると URL の最後に上のようなパラメータが付いた事が見て取れます。こうなれば、そのカテゴリページは売り切れ商品が除外されている状態となっています。つまり、このパラメータが付いた状態の URL にリンクすれば常に売り切れ商品は除外されて表示されるという事です。

閲覧者からも操作可能

楽天ショップを見ている閲覧者(お客様)でも操作は可能です。売り切れ商品ばかりだなぁと思ったら、先ほど説明した在庫ありのチェックボックスをクリックすれば売り切れ商品は表示されなくなります。

おわりに

何よりも一番良いのは商品の在庫を切らさない事です。ショップ側もお客様も損をする事はありませんが、なかなか在庫を切らさない事も難しいものです。売り切れ商品を表示する必要がない場合、こういう施策も良いかもしれません。

-ネットショップ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.