仕事

学生時代のアルバイトは社会に出る前の予習と準備になる

投稿日:

高層ビル

学生時代にアルバイトってしてました?今学生の方はアルバイトってしてますか?

私が初めてアルバイトを始めたのは高校を卒業してからでしたが、今思うとその時のアルバイトの経験は社会に出てからも役立つ事が多かったなぁと思いました。

初めてのアルバイト

アルバイトを始めたのは高校を卒業し進学してからしばらく経った後、まわりの人に比べると遅かったです。高校はアルバイトは許可が必要だったのでしていませんでした。高校を卒業してからもしばらくはアルバイトをしていなかったのは恐怖心があった為です。当時は人見知りで大人しく、あまり活発な性格ではありませんでした。それでも周りから執拗にアルバイトを勧められたので始める事になったのです。

アルバイトの求人広告を見て電話をかける事も初めての経験。それだけでも緊張して心臓の鼓動が激しく打ちました。コンビニ、CDショップ、本屋の募集に応募しましたが、全て落ちて最終的にデパートのゲームセンターコーナーのアルバイトに決まりました。

初めての接客業

UFOキャッチャー

人見知りで大人しい私が何故接客業を?CDショップや本屋は別に好きでもないので落ちてしまいましたが、ゲームは好きだし何となくやれそうかなと思っただけでした。

始めの頃は何も上手くいきませんでした。「い、いらっしゃっせー。」とか声が裏返ったりカミカミでしたし、クレームの対処に翻弄されたり。しかし、その場を取り仕切っているベテランの貫禄ある女性店長に接客のいろはを教えてもらい、お客様が第一精神などを叩きこまれ徐々に慣れていきました。これは今の自分にも活きていてどんな経験でも無駄にはならないんだなぁと思いました。

UFO キャッチャーの仕組みも何となくわかってきました。あれはただぬいぐるみ等を置くだけではなくアームの強さなどを調整するので、どうやったら取れるという事もわかるようになってきました。UFO キャッチャーで何かを取る快感が好きなのは今でも続いています。

学生時代のアルバイトで得た事

面接耐性

何回か面接を受けた事で場数を踏めた事。アルバイトといっても一つの企業の一角に入って受けるわけで、就職試験の際には場慣れしていました。

言葉遣いや立ち振舞い

アルバイトをする事でお客様や同僚とのコミュニケーションも活発になりました。それにより場に適した言葉遣いも身につきました。お客様から時にはクレームがあったり理不尽に怒られる事もありました。そんな時どう対応して、どう謝るのかという立ち振舞いも教わりました。

おわりに

自分の経験からしても学生時代にアルバイトをやっておく事に損はないと思います。実社会で働いてみる事は、社会人になる前の予習にもなりますし経験も積めます。実際に社会人になったら、アルバイトをしていない人に比べて経験が活きて有利に動ける筈です。

-仕事

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.