ゲーム

遊園地経営シミュレーションゲーム「PLANET COASTER」が自由度高すぎて面白い

投稿日: / 更新日:

planets3

イギリスの Frontier Developments が開発を手がける遊園地経営シミュレーションゲーム「PLANET COASTER」が2016年11月18日に発売されました。このゲーム、本当に美しく自由度が高い遊園地経営シミュレーションゲームで面白いです。このグラフィック、人がわらわら、経営シミュレーション好きな人ならきっと琴線に触れる出来だと思います。

Steam で 4,580円で販売されています。

Steam:Planet Coaster

リリースから1年ちょっと経ち、日本語にも対応されました!

テーマパークの新作と言っても過言ではない

かつて1995年にエレクトロニック・アーツから発売された遊園地経営シミュレーションゲーム「テーマパーク」は最初にはまったシミュレーションゲームでした。

スーパーファミコンなので、自由度もそれほどないゲームでしたが遊園地を大きくしたりお客さんがたくさん訪れて資金が溜まっていく様子を見ているのは楽しかったです。強烈に覚えている記憶は、お客さんの嗚咽音ですね(笑)

PLANET COASTER は開発会社は違えど、グラフィックと自由度が向上した正統進化版といえるでしょう。

必要スペック

planets

かなり美麗な 3D ゲームなので高いスペックを要求されます。

  • OS:Windows7,8.1,10 64bit
  • CPU:Intel i5-2300/AMD FX-4300
  • メモリ:8GB
  • グラフィック:nVidia GTX 560 (2GB)/AMD Radeon 7850 (2GB)
  • DirextX:Version 11

これで最低です。推奨スペックとなると…

  • OS:Windows7,8.1,10 64bit
  • CPU:Intel i7-4770/AMD FX-8350
  • メモリ:12GB
  • グラフィック:nVidia GTX 980 (4GB)/AMD R9 380
  • DirextX:Version 11

かなり高スペックです。当方のスペックは以下となります。

OS:Windows 10×64
CPU:Intel Corei7-6700 3.4Ghz
メモリ:24GB(無駄に)
グラフィックボード:nVidia GTX 960 (4GB)

グラフィッククオリティは中レベルで、フレームレートも40~50出るのでぬるぬる動きます。特に支障は出ていません。

またオンボードグラフィック「Intel HD Graphics530 128MB」でプレイできるか試しました。起動はできました。グラフィックもかなりの低品質で、フレームレートも15FPSほどしか出ません。ストレスが溜まりそうですがプレイはできました。

自由度が高い遊園地造り

planets2

道や歩道が枠にとらわれずに自由に曲線をひけたり、草木やゴミ箱などのオブジェクトも一つ一つ自由に配置する事が可能です。オブジェクトの数もかなりの数がありますよ。更にはアトラクションや建物も自由なデザインで設計する機能もあるようです。自由度が高すぎてどうすれば良いかわからないという所まできています。景観よく作るためにはセンスが要りますね。実際の遊園地の園内図なども参考にすると良いでしょう。

お客さんの要求が見える

園内を歩くお客さんもただの演出ではありません。一人一人、お金を持っていますし、お客さんをクリックすると欲求が見えます。

planets4

満足度・空腹度・喉の渇き・便意・体調など棒グラフで表示されます。上図で見ると不満点は「There's litter on the path」となっています。どうやら、道にゴミが散乱しているのが不満のようです。

各施設も自由に設定可能

アトラクションや施設をクリックすると月々にかかるコスト、店員の給料、利益、月々のお客さんの数などが見れます。お店ならばメニューの価格も細かく設定できます。

planets5

上図はトイレの設定画面ですが、月々のコスト、トイレ使用者数がわかります。更にはトイレ利用に料金も設定可能です。こんなところにも自由度が。

園内の情報

planets7

園内の情報は逐一 Notifications ウィンドウで報告されます。画面左上のベルアイコンから表示できます。

例えば「There is a lot of litter in the park. Make sure there are enough bins.」と表示されています。これは園内にゴミが散乱しています。ゴミ箱の数が十分か確認してください。という意味です。

その他にも月々の利益やお客さんが欲しているもの、様々な情報が報告されます。そのうち翻訳しなくてもわかるようになります。

ゲームのモード

planets6

ゲームのモードは3パターンあります。「Career(キャリア)」「Sandbox(サンドボックス)」「Challenge(チャレンジ)」の3つです。

キャリアはある程度作られた遊園地で、定められた目標をクリアしていく所謂シナリオモード。サンドボックスは資金無制限で一から自由に遊園地を作っていくモード。チャレンジは資金制限ありで一から遊園地を作っていくモードです。最初はキャリアで操作に慣れるのが良いでしょう。

基本操作法

操作方法の説明も英語なので、最初はちょっとわかりづらいです。

  • キーボードの矢印キーで左右移動
  • マウスホイールの回転で拡大縮小
  • マウスホイールを押してドラッグで回転

ちょっと特殊な操作方法で慣れるまで戸惑います。

おわりに

まだちょっとしかプレイしていませんが、かなり奥が深いゲームだと感じさせます。エレクトロニック・アーツのテーマパークシリーズが好きだったり、シムシティが好きな人であればはまってしまうでしょう。アップデートの頻度も高いのでこれからどんどん盛り上がっていくゲームになるだろうと思います。

Steam:Planet Coaster

スマホで遊園地経営ゲームなら

2018年にスマホでプレイできるハイクオリティな遊園地経営ゲームがリリースされました。基本プレイは無料です。

スマホで遊園地経営ゲーム「ローラーコースタータイクーンタッチ」レビュー

自分で夢のワンダーランドを作る遊園地経営シミュレーションゲームは昔から人気のジャンルでありますが、スマートフォンでも高クオリティな遊園地経営シミュレーションゲームがリリースされました。ATARI が開 ...

続きを見る

攻略サイト

Planet Coasterラボ | 遊園地作りを楽しむ攻略情報

関連記事

病院経営ゲームのテーマホスピタル新作が2018年8月30日にSTEAMで発売「Two Point Hospital」

2018年1月16日に病院経営シミュレーションゲーム「Two Point Hospital」が発表されました。この Two Point Hospital を開発しているのが、かつて日本でもシミュレーシ ...

続きを見る

-ゲーム

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.