Photoshop

Photoshopで最近使用したファイルの履歴数を増やす方法

投稿日:

Photoshop では過去に開いたファイルの履歴をいくつか記録してくれる機能があります。ファイルを閉じてしまっても過去に開いたファイルをわざわざハードディスクの中から探してこなくてもすぐに開く事ができます。

それは、ファイルメニューを開いて「最近使用したファイルを開く」からファイルを選んで開く事ができますが、通常残される履歴は10程度です。数多くのファイルを扱っていると、ファイルの履歴が10では少ないかもしれません。もっと遡って過去のファイルを開きたい場合は、ハードディスクから探してくるしかありませんでしたが、Photoshop ではこの最近使用したファイルの履歴数を増やす事ができます。

ファイルの履歴数を増やす

編集メニューから環境設定を選択して「ファイル管理」を開きます。

画面下部の「最近使用したファイルのリスト数」の数値を変更すると、残されるファイルの履歴数を増やす事ができます。

これで大量に Photoshop でファイルを扱っていても、わざわざ探してこなくても過去に開いたファイルをすぐさま開くことができるようになって効率も若干上がるでしょう。

-Photoshop

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.