Webサイト

少部数でもメモ帳などオリジナル同人グッズをお安く作ろう

投稿日:

オリジナルメモ帳

今回初めてオリジナルグッズを同人即売会向けに作ってみました。上の写真のリング綴じメモ帳です。CD のジャケットにイラストをお願いして描いてもらったのですが、他に活用方法はないかと考えたところたどり着いたのがオリジナルグッズでした。

「グッズ制作って、最小発注数が100とかで大量に作らなきゃいけないんじゃないの?」

と思われるかもしれません。私もそう思っていました。100は多すぎると思って今まで作っていませんでした。

しかし、少部数からお手頃価格で色々なグッズを作れる所があったのです。

様々なグッズを作れるプリントオンさん

同人誌印刷の業者さんですが、その他にも様々なグッズを作れます。

作れるもの

  • 使い捨てカイロ
  • カレンダー
  • クリアファイル
  • スケッチブック
  • ウェットティッシュ
  • メモ帳
  • ポストカード

などなど。挙げきれません。詳しくは下記のページを見てください。

今回はリング綴じメモ帳を作りました。大きさは大中小の3サイズから作れます。一番小さいサイズを注文しましたが、30冊で6,000円というお手頃価格で作れました。なかなか30冊という少部数を作ってくれる所ってないんですよね。プリントオンさんは何と10冊から作ってくれます。

メモ帳の中身

表紙はフルカラー、中身もフルカラー対応ですが敢えてモノクロで発注しました。普通に良い出来です。

グッズの発注方法

発注したいグッズの詳細ページへ行き、発注したい部数の料金を確認します。

goodschumon

確認したら、グッズの詳細ページ下部にある「グッズ用注文書へ」ボタンを押します。

グッズ注文書

表の中からグッズ注文書(pdfかフォトショップ形式)をダウンロードします。

残念ながら PDF に直接記入する事ができません。印刷して手書きするか、Photoshop 等で読み込んでテキストツールでぽちぽち書いていくしかありません。

上のページの下部にある記入サンプルを参考に、注文書に必要事項を記入します。

入金

ネットで注文する前に指定口座に入金しなければならないという変わった所です。ちょっと怪しいなとは思いましたが、物は無事届いたので良かったです。注文書に書かれている口座に必要料金を入金します。

振込明細書は捨ててはいけません。後で必要になります。

入稿と注文書送付

入稿前の注意事項

入稿用のファイルは Photoshop 形式の psd ファイルです。入稿する前にトンボ以外のレイヤーは全て結合しましょう。

サイトにも書いてあるのですが、気づきにくく再入稿するはめになってしまいました。

入稿ファイルを圧縮

入稿するファイルを一つの zip ファイルに圧縮します。

必要ファイルは、入稿データ、注文書、入金証明書の3つ。入金証明書とは、振込した際の明細書です。写真をとって画像ファイルにします。知られたくない情報が載っていればモザイクなど画像加工しましょう。入金したかどうかがわかればいいのです。

入稿の zip ファイルが用意できたらいよいよ入稿です。下記ページから入稿します。

宅ふぁいる便などの転送サービス、メール入稿(3MBまで)、自分のサーバーにアップして入稿、メディア郵送の4つからお好きな方法をどうぞ。印刷物の入稿データは余裕で3MBを越えてしまうので、転送サービスかサーバーにアップして入稿するのが無難でしょう。私はサーバーにアップして入稿しました。

goodschumon3

入稿用メールアドレスにメールを送ります。赤い枠のテンプレートをコピーし必要事項を記入して送信します。以上で発注は完了です。1,2営業日程度でご注文有り難うございますのメールが届きます。

おわりに

今回はメモ帳を注文しましたが、その他のグッズも10部からとか30部からとか極小部数で発注できます。

特典グッズに、イベントでの販売などでも少部数から発注できるのでとても助かります。あなたもグッズ制作いかがですか?おすすめです。

-Webサイト
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.