土産物

フルーティーなチョコクッキー、もりもとの「北の散歩道」をお土産にもらった【北海道】

投稿日: / 更新日:

北の散歩道ー外箱

北海道千歳市にあるお菓子工房「もりもと(morimoto)」の2015年9月に登場した新商品「北の散歩道」をお土産に頂いたので紹介します。

北の散歩道はさくらんぼ味とハスカップ味の2種類展開されています。今回はさくらんぼ味です。

北の散歩道 - さくらんぼ

北の散歩道ーさくらんぼ

北の散歩道の箱は幅20cm、厚さ2cm、とてもコンパクトな箱です。チョコクッキーの8枚入りです。水彩画の美しい風景があしらわれています。コンパクトで持ち歩きやすく、バッグにも場所を取らないのでお土産にもよさそうですね。

中身は1個ずつ個装されています。ちょっと細長い形をしています。

北の散歩道クッキー

開けてみるとこれは、まるでラングドシャのようなクッキーです。クッキーよりもチョコレートが分厚い!一般的なラングドシャより2倍は厚みがあるでしょうか。この厚みにはびっくりです。

北の散歩道ー裏面

ふと裏面を見てみたら、裏側にはクッキーがなかったです。

食べてみるとサクッとしたクッキーの食感とともに、板チョコの半分ほどの厚みがあるチョコレートのカリッとした食感が同時に感じられます。この白いチョコレートはホワイトチョコレートのようです。

では、さくらんぼ要素はどこにあるのか?という事ですが…。

北の散歩道断面

中にはトロッとした北海道産さくらんぼの蜜(コンフィチュール)が入っていました。これがチョコクッキーに更にフルーティーな味わいを加えてくれます。さくらんぼの味がしっかり感じられました。ラングドシャにフルーツが加わったフルーティーなチョコクッキー、美味しかったです。

おわりに

北の散歩道は常温保存可能で、賞味期限は30日程度です。お土産にもそのまま持ち帰れます。

もりもと(morimoto)の各ショップで購入する事ができます。

新千歳空港店をはじめ、札幌駅近くのエスタ、北海道各地のイオンでも出店されています。北海道土産の新定番としていかがでしょうか。

-土産物
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.