*

3DS LLからNEW 3DS LLに買い替えたので感想など

公開日: : ゲーム

new3dsll

今まではニンテンドー3DS LL を使用していましたが、ゲームをプレイ中にソフトを認識しなくなるなど不具合が頻出してきたので、この度新型の New ニンテンドー3DS LL に買い替えました。旧型との比較や驚いた点など感想をまとめます。

3DS LL と New 3DS LL の違い

new3dsll2

まずは本体外装から見ていきます。3DS LL はマットな触り心地でサラサラしており指紋は付きにくいです。New 3DS LL はツヤのある外装で指紋は付きやすい。しかし、見た目は美しく綺麗です。

New 3DS LL 下面

ボタン類タッチペン収納場所もかなりの変更になっています。

  • 電源ボタン:本体を開いた内部から本体下部へ
  • タッチペン収納場所:右面から本体下部へ
  • ヘッドホン端子:本体下部左側から中央へ
  • 3DSカートリッジ挿入場所:本体上面から下部へ
  • ボリューム調整:下画面左側から上画面左側へ
  • スタートボタン・セレクトボタン:下画面下部から下画面右側へ

この中でちょっと不便だなと思ったのはタッチペンの挿入場所です。本体下部からというのは意外と取り出しにくく、従来通り右側が良かったなぁと思います。

あとちょっと本体が軽くなったかな?と思いましたが気のせいではなかったようです。336g → 329gへ減少していました。たった7gでも軽くなった感覚はありました。

Cスティック・ZL・ZRボタンの追加

旧型との大きな違いは、右スティック(Cスティック)とZLボタンとZRボタンが追加となっています。従来ではスティックは左のみ、LRボタンは左右1つずつが2つずつになりました。多くのボタン操作を要するゲーム、代表的なものではモンスターハンター等では操作性向上の為に重い「3DS拡張スライドパッド」を接続してプレイする選択肢もありました。

NEW ニンテンドー 3DS では、もう拡張スライドパッドを取り付ける必要はありません。

特筆すべきNewニンテンドー3DS LL の機能強化点

NEW ニンテンドー 3DS ではただの新型に留まらない程の大幅な機能強化点があります。

3Dブレ防止機能

これは画期的!ニンテンドー 3DS は裸眼立体視を実現した携帯ゲーム機である事は周知の事実であると思いますが、従来の 3DS では上画面に対してほぼ垂直に見ていないと裸眼立体視で見る事はできませんでした。ちょっとでも顔や本体が動くと画面がブレて快適に映像を見る事ができません。

しかし、New ニンテンドー 3DS では本体がプレイヤーの顔を認識できる範囲であれば本体や顔が動いても 3D の画面ブレは発生しません。画面をほぼ真横から見る状態ならさすがにブレますが、これには感動しました。従来よりも大幅に快適な 3D 映像を見る事ができます。

音量が改善

従来のニンテンドー3DS LL は音量を最大にしてもいまいち音量が小さかったです。これは一度問合せたことがあるのですが、画面の大型化によりスピーカーを小型にせざるを得なかった為過去のゲーム機より音量を出すことができなかったようです。

New ニンテンドー 3DS ではこの点が改善されています。

CPUの性能の向上

従来のニンテンドー3DS では 3D 機能を ON にしている場合、ゲーム速度が遅くなったり処理落ちする場面がたまにありました。New ニンテンドー 3DS ではそんな場面がなくなり、CPU の性能の向上を一番感じられる所です。また New ニンテンドー 3DS でプレイした時だけ画面が綺麗になったり動作が快適になるソフトも発売されるようです。

あと、Home ボタンを押してからのソフトの切り替え時間も若干早くなった印象があります。

おまけ:New ニンテンドー 3DS 専用ソフトをプレイできる

New ニンテンドー 3DS 専用ソフトもありますが、2015年7月現在で1本しかありません。しかもそれはリメイクの「ゼノブレイド」です。

個人的な所感では New ニンテンドー 3DS 専用ソフトはもう出ないんじゃないか?と思っています。

おわりに

New ニンテンドー 3DS を買う意味、3D ブレ防止機能と CPU 性能の向上は想像以上のものでした。従来のニンテンドー 3DS より快適なプレイ環境を実現できます。買い替えを検討されているなら是非。参考になれば幸いです。

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

レインボーロード
マリオカート8追加コンテンツ第一弾を購入してプレイした感想

2014年11月13日から配信されている、マリオカート8の追加コンテンツを購入してプレイしてみました。 目次1 追加コンテンツの内容2 新コースの特長3 新コース「ツルツルツイスター」の曲が神曲4 コース走破後にちょっと […]

WiiUで綺麗なスクリーンショットの撮り方

WiiU でのゲームプレイ画面のスクリーンショットを撮る方法はいくつかありますが、私がいつもやっている一番簡単であろう方法を紹介します。(インターネット対戦中のスクリーンショットは撮れません) WiiUでスクリーンショッ […]

アサシンクリードオリジンズ
アサシンクリードオリジンズPC版をGeforce GTX 960でプレイした感想

2017年10月27日に発売されたアサシンクリードオリジンズの PC 版を購入してプレイしてみました。メインシリーズは2015年末に発売されたアサシンクリードシンジケート以来2年ぶりの待望の新作です。待ってました。砂漠や […]

ラストレムナント
大軍勢RPG「ラストレムナント」のスマホ版がリリースされたのでやってみた感想

2015年12月14日よりラストレムナントのスマートフォン版(Android、iOS)がリリースされたのでプレイしてみました。価格は2,000円、最初の30分間のプレイは無料です。 ラストレムナントとは2008年に Xb […]

建築済みの建物を移動
SimCity Builditは既に建てた建物を移動できる反則技が可能

通常シムシティでは建ってしまった建物を移動する事はできません。どうしても移動したい場合は、壊して立て直す必要がありました。スマホ版のシムシティでは建設済みの建物を移動する事ができます。反則技と言いましたが、別にこれはチー […]

スプラトゥーンって面白い?と思って買ってみた結果、感想は?

めっちゃ面白かったです。 小学生時代に水鉄砲を射ち合って遊んでいた頃を思い出させるような感じで久々に熱が入りました。 WiiU で発売されたスプラトゥーン、発売前から Twitter などで話題になり名前はちょくちょく見 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Googleフォトにアップした写真がどこで撮影したのか確認する方法

あなたのスマートフォンの中にもたくさんの写真があるのではないで

長浜IC前「らーめん専家味噌壱」癖になる濃厚味噌ラーメン

北陸自動車道の長浜インターチェンジ前に、2018年にラーメン屋

WordPressのWP_Queryでカスタムフィールドで絞り込み今日の日付以前の記事は表示しない

WordPress で条件に応じた記事を一覧で表示したいという

電子レンジで冷凍食品のあたため500W/600Wってどこで判別?地域によって違いは?

冷凍食品を温めるのには電子レンジを使用しますが、冷凍食品の裏側

Premiere Elementsで動画の一部を切り抜きトリミングする方法

せっかく動画を撮影したけど、肝心な部分は動画の中央部分だけでま

→もっと見る