長野

一面の菜の花に囲まれる長野県飯山市の菜の花公園は5月が見頃

投稿日:

長野県の北部、飯山市にある菜の花公園はその名の通り菜の花畑に囲まれた公園です。四方に黄色い菜の花畑が広がり一面が黄色い世界。毎年ゴールデンウィークの時期に満開になるように調整されているようで、それに合わせて5月のゴールデンウィーク後半にはいいやま菜の花まつりも開催されます。ゴールデンウィークにおすすめの観光スポットです。

飯山菜の花公園の場所

千曲川のほとりにある菜の花公園は小高い丘になっています。飯山市立東小学校のすぐ南側が菜の花公園です。菜の花公園は「おぼろ月夜」の舞台ともなっているそうです。

上信越自動車道の豊田飯山インターチェンジから北東へ車で約20分程度の距離です。電車の場合、JR 飯山駅からタクシーなどを利用して20分程度です。バスの場合は、飯山駅から出ている長電バス(飯山・野沢線)に乗車し湯の入荘入口バス停で下車して徒歩5分程度の距離にあります。

駐車場について

菜の花公園のすぐ南側に駐車場があります。5月の連休中の菜の花まつり開催中は駐車料金が500円かかります。イベント期間外は無料です。こちらの駐車場がいっぱいで入れなくても、イベント期間中は菜の花公園東側にも臨時駐車場があります。

菜の花と桜のコラボレーション

5月と言えば桜も終わりですが、菜の花公園には遅咲きの桜の木があり菜の花と桜のコラボレーションも成し遂げられています。ピンクと黄色の対比がとても綺麗です。

菜の花公園は小高い丘の上にあり、長野の街並みを見渡せる絶景ポイントです。菜の花畑の向こうには千曲川が見え、遠くの平地にも菜の花畑が点在しています。この場所は長野県夕焼けポイントにも選ばれていて、夕暮時には夕陽が千曲川に反射し素晴らしい景色を見ることができます。

菜の花畑と、広い大地、広大な青空、本当に美しい絶景でした。

ゴールデンウィークはいいやま菜の花まつり

5月のゴールデンウィーク後半にはいいやま菜の花まつりが開催されます。菜の花畑を鑑賞するだけなら4月の中旬から5月の中旬頃まで見ることができますが、菜の花まつりはイベントが盛り沢山です。コンサートや幸せを呼ぶ黄色いグッズクラフトフェアも催され、道沿いにはたくさんの屋台が出店しています。イベントは17時頃を目処に終わります。

おわりに

一面を覆い尽くす黄色い菜の花畑、そしてそこから見える景色も言う事なしの絶景ポイントでした。毎年5月に見頃を迎える菜の花公園、美しい景色を眺めに行ってみてはいかがでしょうか。イベント時期でなくても4月下旬から5月中旬まで菜の花が見られるそうです。

ちなみに、ここの菜の花は長野で有名な野沢菜の原料だとか…。

施設情報

菜の花公園
住所:長野県飯山市瑞穂495-1
公式サイト:第34回いいやま菜の花まつり

-長野

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.