滋賀

鴨が泳ぐ米原市の三島池はキャンプもできる紅葉スポット、美しい公園でした

投稿日: / 更新日:

misima6

滋賀県米原市にある三島池は、滋賀県の紅葉スポットの一つとして数えられています。その三島池へ行ってきました。その名の通り大きな池があり、その周りには公園が整備されていてとても綺麗でした。三島池には数々の水鳥が泳いでいてバードウォッチングも楽しめます。

三島池のアクセス

最寄り駅は JR 近江長岡駅ですが、とても歩いて行ける距離ではありません。駅からバスを使うかしか手がありませんが、1時間に1本も出ていません。駐車場は豊富にあるので訪れる際は車がおすすめです。

駐車場について

mishima

駐車場は三島池周辺に3箇所あります。どこも広めでたくさんの駐車スペースがあります。駐車料金は無料です。

トイレ

misima10

広い公園ですので、トイレも5箇所ほどあります。

三島池について

三島池

三島池は農地用水の溜池として作られた池で、いつ作られたのかはわかっていません。1200年頃には既にあったとも言われており、かなり歴史のある溜め池です。農林水産省のため池100選にも選ばれています。三島池から見る風景は伊吹山がよく見え、山が湖面に映るととても美しく、よく絵画に描かれるポイントとなっています。

三島池にはマガモ、カルガモ、カイツブリ、オシドリなどの水鳥が見られます。鴨は渡り鳥で3月から4月にはシベリアへ渡ります。しかし三島池では居心地が良いのかシベリアへ渡らず1年中過ごす鴨も見られます。マガモが自然繁殖できる最南端の地です。特に紅葉シーズンの10月~11月は特に多いですね。

misima4

この数を御覧ください。紅葉も良いですが、バードウォッチングも尚良しです。

三島池の紅葉

misima2

三島池の紅葉を見て回りました。

misima17

正直、三島池は紅葉が凄く美しい絶景な紅葉スポットというわけではありません。所々紅葉が美しい所はありますが、眼前に広がる赤々とした紅葉の風景を見られるわけではありません。どちらかというと紅葉よりも、美しい景色や鴨、キャンプ場などその他施設に重きがあるように感じます。なので、紅葉客よりレジャー施設としてのお客さんの方が多いかもしれません。

三島池の周囲

misima7

三島池の周りには整備された道があり、池を一周する事ができます。およそ1周徒歩で15分ほどです。自然を楽しみつつ散歩もいいですね。たまに猫もいます。

misima8

三島池の浮島の一つに橋がかかっており渡る事ができます。

6月にはホタルスポット

misima3

これはホタル川といいます。今はただの小川ですが、6月にはゲンジボタルを鑑賞できるスポットとなります。6月時期にはホタルを見るために観光客がよく訪れる場所です。

その他の施設

misima9

キャンプ場があります。(要予約)

https://greenpark-santo.com/stay/campsite/

misima11

トレーラーハウスがあり宿泊できます。(要予約)

misima14

コテージもあり宿泊できます。(要予約)

https://greenpark-santo.com/stay/cottage/

misima12

バーベキュー場があります。(要予約)

https://greenpark-santo.com/eat/bbqsite/

misima13

博物館もあります。営業時間は9時~17時。月曜日定休日。入館料は大人150円。

misima15

長いドラゴンスライダー、すなわちローラーすべり台があります。今も昔も子どもに人気です。(無料)

misima18

アスレチックがあります。(利用料:200円)

misima16

伊吹山を望むテニスコートもあります。(要予約)

https://greenpark-santo.com/sports/tennis/

misima19

宿泊施設「鴨池荘」があります。(要予約)

https://greenpark-santo.com/stay/kamoikeso/

おわりに

三島池は紅葉スポットだけに終わらず、キャンプもバーベキューも宿泊施設もあり春から秋までレジャー施設としても楽しめそうな公園でした。景色も綺麗で癒される公園でおすすめです。

-滋賀
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.