時事ネタ

マクドナルドの異物混入事件についての考察

投稿日:

ハンバーガー

先日マクドナルドのポテトに人の歯が混入というニュースは日本全国に衝撃を走らせたと思います。

ビニール片混入などかわいらしいと思えるこの事件。真相はどうあれやはり人はメディアに流されやすい質なので、マクドナルドへ行こうと思う人は相当数減ったんじゃないかと思います。

個人的な考察

ビニール片混入とかなら製造過程で混入してしまったという事ならまだあり得る話かと思います。でも人の歯はあり得ないだろと思いつつも、実際に起きてしまっているのだから不気味です。現時点でマクドナルドは混入経路は不明と発表していますが、個人的には内部の愉快犯か外部の人間が混入した線が濃厚じゃないかと考えます。人間の歯なら DNA 鑑定で誰の歯かわからないものなのか。

まだ続く異物混入事件

人の歯混入事件の後も異物混入が続いています。歯の次は針だとか。

マクドナルドを擁護するわけではありませんが、今年に入っただけで異常な数の混入数です。いくつかは嘘の申告もあるだろうなと。嘘とわかっていてもお客様を疑えるわけないんですけどね。

マクドナルド以外の異物混入

最近思う事は異物混入事件のニュースが異常に多いという所です。現在はマクドナルドが槍玉に挙げられていますが、今年に入ってからマクドナルド以外のニュースも目立ちます。各種メディアが注目を集めるために便乗して記事にしている雰囲気を感じます。普段ニュースにならないだけで、細微なものならよくある話なんですよね。歯はないでしょうが…。日本全国の飲食店が何億食を作っているんですもの。電気製品にも不良品があるように食べ物にもそれはあると思いますよ。

実際に自分の身の回りでも思い返せばいつくかあったなぁと思いだしました。某ラーメン店へ家族で食事に行った時、冷やし中華のマヨネーズに鼻くそみたいな物が混入。某牛丼店の唐揚げが半生だったとか。ラーメンの件は苦情を言いに行って食事代が無料になりました。唐揚げの件は食べられない程の半生ではなかったので、めんどくさいので言いませんでした。

ネットショップ界では、クレーマーは大切にという風潮があります。度を越したクレーマーはまた別枠ですけども。クレームを入れる人って全体から見れば少ないんですよね。だからこそ、クレーマーは大切にという風潮が生まれているんだと思います。なので何かしら混入があっても、害する物でなければ何事もなかったようにクレームも入れない人もいると思います。

外食産業に携わる方は明日は我が身と思って、衛生管理には徹底して欲しいものですね。

-時事ネタ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.