*

小さな荷物を送るならレターパックが安い!送れる物や届くまでの日数は?

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 郵便

レターパック

郵便局の配送サービスの一つで「レターパック」というものをご存知でしょうか?何か荷物を送るには普通郵便、ゆうメール、宅配便くらいしか知らないというあなた!レターパックの事を知る事で物によっては安く早く送れる可能性があります。

レターパックとは?

レターパックとはレターパック専用封筒に荷物を入れて送り、全国一律送料でそこそこ早く届くサービスです。レターパックにはレターパックプラスとレターパックライトという2つの種類があります。

レターパックプラスの場合

全国一律送料510円で送れます。重さは4kgまでで厚みに制限はありません。配達は通常の宅配便と同じく対面で手渡しされます。不在の場合は持ち戻られます。

レターパックライトの場合

全国一律送料360円で送れます。重さは4kgまでで厚みは3cmまでです。レターパックプラスとは違い、配達先のポストに届きます。配達先のポストに入らない場合は不在票を残して持ち戻られます。

レターパックには以下のようなメリットがあります。

レターパックのメリット

  • 全国一律送料
  • 専用封筒代に送料が含まれている
  • 切手がいらない
  • 追跡ができる
  • そこそこ早く届く
  • 信書が送れる

まず全国一律送料というのが最大のメリットでしょう。どこへ送ろうが送料は同じです。宅配便だと沖縄や離島に送ろうとすると高額な送料がかかります。レターパックで送れるものなら送料を安く抑えられます。

そして、レターパック専用封筒代に送料が含まれている点です。郵便局かコンビニ(ローソン)でレターパック専用封筒を買うだけで、切手を貼る必要もなく別途料金はかかりません。宅配便や普通郵便なら箱や封筒を別途用意しなくてはいけません。これがレターパックなら安く送れる理由の一つです。

配送物の追跡を利用したい場合、普通郵便やゆうメールでは別途料金を払って追跡サービスを付けますが、レターパックでは標準で追跡ができます。

そして、そこそこ早く届きます。レターパックプラスなら速達レベルで早く届きます。ただしレターパックライトでは配送状況によっては1日程度遅くなる可能性があるそうです。それでも投函から1日~2日で届きます。午前中に差し出せば沖縄から北海道でも翌日に届くというのは相当の速さですね。

レターパックの注意点

レターパックのメリットを挙げてきましたが、注意点もあります。

  • 紛失・破損の補償はありません
  • 国外には送れません
  • 書留・配達日指定不可
  • 現金は送れません
  • 壊れやすい物・なまものは送れません

レターパックには紛失・破損の補償はありません。その為、壊れやすいものや他に代わりがない物を送ると万が一の時に泣きを見ることになります。

レターパックで送るのに適したもの

宅配便で送るにはもったいない小さな荷物、60サイズ以下の荷物が適しています。かつ壊れやすいものやなまもの以外のものです。60サイズとは縦+横+奥行が60cm以下のものです。

60サイズの荷物を各宅配業者で送ると以下の料金がかかります。

  • ヤマト運輸:最低756円
  • 西濃運輸:最低830円
  • 佐川急便:最低740円
  • ゆうぱっく:最低690円

最低という表記になっていますが、これは同じ県内に送った場合という意味です。県外や遠方に送ると倍以上の料金がかかる場合があります。

これがレターパックなら510円か360円で送れてしまうわけですから、かなり送料を節約できます。

レターパックと普通郵便の違い

追跡ができるというのが最大の違いです。レターパックも普通郵便も破損・紛失の補償はありませんが、レターパックの場合は追跡があるので普通郵便よりは多少安心かもしれません。

もう一つは普通郵便は封筒代と切手代がかかりますが、レターパックは専用封筒代だけで送れます。

レターパックの疑問点

レターパックはどこで買う?

郵便局の窓口で買えますが、コンビニ(ローソン)でも買えます。また、配送の為に大量にレターパックが必要の場合はまとめ買いで多少安くなる業者で買う事もできます。

レターパックどっとこむ

コンビニでレターパックを送れる?

ローソンならポストがあるのでレターパックをポストに投函できます。ただし、ポストに入らない場合は郵便局の窓口に持っていくしかありません。

相手の電話番号は必要?

レターパックには宅配便と同じく相手の電話番号を書く欄があります。送り先相手の電話番号は知らないこともあるでしょう。しかし、相手の電話番号の記入は任意なので書かなくても届きます。ただ万一送り先の住所がなかったりした場合配達が遅れるそうです。相手先の住所が確実に確かなものであれば書かなくても問題ありません。

レターパックライトの厚みオーバーした場合どうなる?

郵便局の窓口の場合は受け付けてもらえません。ポストに投函した場合は、厚みオーバーで返送されるようです。

レターパックの送り方

まずは宛名を書きましょう。そしてレターパックに荷物を詰めます。レターパックライトの場合は厚み3cmを超えないように注意しましょう。

そして品名欄に入っているものを書きます。飛行機に乗せても良いものかどうか判断する為に品名は必要です。

letterpack2

ガイドラインの点線が隠れるように綺麗に閉めましょう。綺麗に閉じられていないと引き受けてもらえません。なお、閉じる部分には両面テープが貼ってあるので糊やテープは必要ありません。

letterpack

そして、ご依頼主様保管用シールを剥がします。後で追跡する際に必要となります。

最後にポストに投函するか郵便窓口に差し出します。ポストに投函する場合、レターパックライトでかなりギリギリのサイズなのでポストに入れるのに苦労します。もしかしたらポストによっては入らないかもしれません。その場合は郵便局の窓口へ持っていくしかありません。

関連記事

この封筒いくらで送れる?82円・92円切手など封筒の切手代を解説
手紙レベルの小さな封筒を送る際に必要な切手は82円切手と92円切手があります。普段郵便物を送る習慣がない人にとっては、いざ送る時になった場合「あれ、この封筒いくらの切手で送

同じカテゴリの記事を見てみる  郵便

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

クッション付き封筒
クッション付き封筒を数枚安く買うなら100均だよ

CD や DVD、書籍など衝撃に弱そうなものを郵送したい時、普通の封筒では万一壊れてしまった時に困りますよね。そんな時にはクッション付き封筒を使います。封筒の中にプチプチが入っていて多少の衝撃からなら守ってくれます。 目 […]

CDを郵送する場合普通郵便よりゆうメールの方が安い

CDをどこかへ送りたいという場合、まず思いつく方法が普通郵便だと思います。しかし CD を送るもう一つの方法、ゆうメールがあります。 ゆうメールは3kgまでの冊子とした印刷物やCD・DVDを、安価にお届けできるサービスで […]

土日でもゆうゆう窓口が開いている全国郵便局まとめ

郵便局は大きな郵便局を除き土日休みなのが普通です。平日郵便局へなんか行けない!という社会人の味方となるのが、土日でも開いている郵便局の窓口「ゆうゆう窓口」です。通称時間外窓口で、郵便物の差し出しや切手・はがきの購入ができ […]

エアメール
海外に手紙を送るといくら?封筒切手など送り方について解説

初めて海外に手紙を出そうと思った時、何が必要でいくらかかってどうやって出すのか?などわからない事だらけだと思います。実は意外と簡単に出せます。特に料金は国内に手紙を送るより数倍の料金がかかりそうな印象がありますが、結構お […]

切手
切手を郵便局ではなくインターネット通販で買う事はできるか?

ポストカードや封筒を送るための切手ですが、切手を買うと所と言えばどこでしょうか?もちろん郵便局で買えますし、コンビニでもよく使う切手なら買えます。郵便局なら全種類の切手を買う事ができますが、コンビニではせいぜい62円、8 […]

2019年版、各都道府県のゆるキャラに年賀状を送る宛先は?

11月になって年末も近づくと年賀状の事も考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。親しい友人や親戚はもちろん、近年では各所のゆるキャラにも年賀状を送る人も増えています。例えば滋賀県彦根市の「ひこにゃん」は全国的に有名で […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
彦根市の本格スパイスカレー専門店「カレー食堂ジャンゴ」でランチ

彦根市に本格スパイスカレー専門店「カレー食堂ジャンゴ」が201

Twitter公式Web版で複数アカウントの切り替えに対応!既存アカウントの追加方法

Twitter をいつもお使いであれば、複数アカウントを運用し

同じ車種でもグレードやタイプによって燃費が異なるのは何故か?

ガソリンが高い時代ですからやはり車の燃費は良い方がいいですよね

札幌円山のストウブ・スキレット料理の「インゾーネテーブル」でランチ

札幌の南円山にインテリアショップ「inZONE」がプロデュース

札幌エスタ10階にできたふわふわかき氷専門店「えぞうさぎ」札幌駅直結!

札幌駅からすぐ近くのエスタ10階にかき氷専門店「えぞうさぎ」が

→もっと見る