和食

京都四条で食べる「うなぎ徳」の絶品本格ひつまぶし、高島屋7階

投稿日: / 更新日:

ひつまぶし

ひつまぶしを食べたい!と言うゴールデンウィークに遠方から関西へ遊びに来た友人の為にひつまぶしを食べに行きました。京都に来ていたので、たまたま見つけたのが京都高島屋の7階、ダイニングガーデン京回廊にあるうなぎ徳です。

国産(浜名湖産)うなぎのうなぎ徳

京都高島屋は四条河原町交差点の角にあります。阪急河原町駅からすぐ、京阪なら祇園四条駅が最寄りです。交通機関には困らないでしょう。

うなぎ徳は浜松、浜名湖産うなぎを取り扱ううなぎ専門店。東京、浜松、京都、博多に店舗を構えます。高級店が立ち並ぶ高島屋のダイニングガーデンに純和風料亭のような黒や金の内装が特徴的のうなぎ徳です。

大きなテーブルを囲むカウンター席と2人用テーブル席がたくさんあります。

うなぎ徳ではうなぎ専門店ならではの多数のメニューがあり、お櫃うなぎ茶漬け、うな重、蒲焼き、白焼き、塩焼き、色々なうなぎを楽しめます。

unatoku

注文したのは名物お櫃うなぎ茶漬け並(2,500円)です。さすがに値は張りますがせっかくなので贅沢にいきました。注文を受けてからうなぎを蒸して焼いて調理されるので多少お時間を頂きますという案内がありました。

ひつまぶし

並でもたっぷりのうなぎがお櫃に詰まっています。名物うなぎ茶漬けは3種類の食べ方がありそれぞれ違った味わいを楽しめます。まずは、そのまま食べてうなぎを味わう。次にネギとわさびの薬味を入れて味わう。最後に薬味を入れてお茶をかけてお茶漬け風に味わう。

うなぎが嫌いな人はうなぎの皮のぬるっとした食感が嫌いという話はよく聞きますが、そんな食感は全く感じられません。むしろ皮がある事すら感じられないほどのふわふわトロトロなうなぎでした。食べると口の中でとろけてしまうような柔らかいうなぎで絶品です。国産うなぎ自体そう何度も食べたことはありませんしうなぎ専門店で食べた事は初めてでしたが、専門店のうなぎに感銘を受けました。

どの食べ方も美味しいのですが、個人的にはお茶漬け風が一番好きでした。ちょっと塩味が効いたお茶に薬味とわさびを溶いて食べると美味しいです。テーブルに配置してある山椒の粉をふりかけても良いです。うな重とは全く違う味わいが楽しめます。

お店情報

うなぎ徳 京都店
住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入ル真町52 京都タカシマヤ 7F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
食べログ:うなぎ 徳 (うなぎ とく) - 河原町/うなぎ [食べログ]
公式サイト:うなぎ専門店、うなぎ徳 浜名湖産うなぎ(東京、浜松、京都、博多)

-和食
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.