カフェ

心休まるおすすめカフェ!小樽なら「ギャラリー&カフェ kuraノsu」

投稿日: / 更新日:

kuraノsu看板

先日小樽へ旅行に行った時、「ギャラリー&カフェ kuraノsu(くらのす)」という一般家庭風の喫茶店に行ってきました。これがほんとに素晴らしすぎでして。オーナーさんもネットで紹介しても良いと仰っていたので遠慮なく紹介します!

かなり奥まった所にあります

国道5号線から細い脇道に入ります。看板等もないので国道を調子よく走ってたら見逃して通りすぎてしまうくらいです。かなり奥まった住宅街の中に「kuraノsu」はあります。しばらく行って墓地が見えたらその角を海側の方へ曲がります。突き当りの一番奥が「kuraノsu」です。一見一般住宅っぽいので本当に喫茶店なのか不安になります。電話してみたらそこで正解でした。

kuraノsu外観

オーナーの気さくなご婦人が出迎えてくれました。

完全予約制だから成せる極上の癒し空間

噂には聞いていましたが、ここは本当に凄いのです。構築に26年を費やしたというオシャレで美麗な庭園。日本じゃないようなメルヘンなギャラリー。更に海沿いに面しているので眺めは絶景です!どこを取っても隅々までこだわりを感じます。まるでお伽話の世界に入り込んでしまったような空間がそこにはありました。

また、完全予約制により他にお客さんはいないので貸し切り状態。これは落ち着きますよ。極上の空間を独り占め(二人占め)です。

kuraノsuの庭園

庭園には昆虫や小鳥も集まってきます。昆虫や小鳥にとってもオアシスのようですね。

肝心のコーヒーも極上

メニューは、アイスコーヒー・ホットコーヒー・紅茶の3種類。ホットコーヒーを頂きましたが、これまた極上でとても美味しいコーヒーでした。芯の通った心地よい苦味を感じさせ唸らせる味わいです。

美麗な庭園、石狩湾の絶景を見ながら、心地良い潮風に当たりながらのコーヒーは最高のひとときですね。

kuraノsuのホットコーヒー

私が訪れた時にはもう一人のオーナーである坂本龍一風のダンディーなご主人が新たなギャラリーを建設中でした。ギャラリーの木工作品や巣箱はご主人が作られているそうです。木工・庭の設計・建築、全てを独学で学んできたそうで、好きな事にはとことんこだわりを持ってやってきたと仰っていました。この庭園やギャラリーの作品を見ると説得力があり感銘を受けました。自分もこだわりを持って趣味を続けていけたらなと。

尖ったセンスをお持ちのご主人のギャラリーも、是非ご覧になってください。

お代はお一人1,000円

庭園を見るだけでもお金を払う価値があると思いましたし、こんな美しい所で貸し切りでコーヒーを楽しめるのは十二分に1,000円以上の価値はありました。日本全国探してもこんな秘境カフェはないんじゃないですかね。また来たいですよ。

お店情報

ギャラリー&カフェ kuraノsu
住所:北海道小樽市張碓町266-8
公式サイト:カフェ&ギャラリー kuraノsu|Official Web Site
食べログ:gallery & cafe くらのす (kuraノsu) - 銭函/カフェ [食べログ]

事前に電話予約が必要です。

北海道グルメレポート

北海道産野菜旨すぎ!富良野のカフェ&雑貨店「花七曜」

-カフェ
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.