カフェ

大垣市のからころ珈琲でアイスコーヒーを楽しんだ

投稿日: / 更新日:

からころ珈琲

岐阜県大垣市にある「からころ珈琲」という喫茶店に行ってきました。通りすがりに何度か見かけて気になっていたんです。からころ珈琲というネーミングが良いじゃないですか。グラスで氷がからころ鳴ってるイメージでしょうか。お洒落な感じで素敵です。それで Google で調べても公式サイトもないものですから更に気になったわけです。

ということで、大垣のからころ珈琲を紹介です。

からころ珈琲の場所

国道258線沿いにあり、禾森交差点の北側にあります。北から国道を走っていると入りにくいので、南から行く事をおすすめします。からころ珈琲というオシャレフォントの看板が目印です。

駐車場について

お店の前に約15台分の駐車スペースがありますが、からころ珈琲は2階がお店となっており1階は駐車場になっています。雨が降っていても安心ですね。

店内について

駐車場から階段を上がり、入り口に向かいます。雰囲気は喫茶店というよりファミレスに近いものがありました。禁煙席と喫煙席が綺麗に分煙されています。ほとんどがテーブル席で家族連れでも友達とでも合いそうな雰囲気です。カウンター席などがないので一人の方が居づらいかもしれません。

からころ珈琲のメニュー

からころ珈琲メニュー

珈琲や紅茶、ソフトドリンクが390円からあります。からころ珈琲独自ブレンドの珈琲が味わえます。

からころ珈琲モーニング

からころ珈琲ではモーニングサービスも行われており、飲み物を注文したらトーストとサラダ、日替わり玉子料理が付いてきます。最安390円でモーニングです。

からころ珈琲かき氷

夏季限定でしょうが、かき氷もありました。はちみつれもん、黒蜜きなこ、イチゴ、宇治金時の4種で450円からです。

また、ランチメニューではパンケーキや鉄板メニューもありました。

からころ珈琲のかき氷

かき氷レモン

かき氷はちみつレモン(450円)を注文しました。台湾かき氷などのふわふわとは言いませんが、凄くきめ細かなかき氷です。

かき氷

この木のスプーンで軽くすくえてしまう程の柔らかさです。食べるのに全く苦労しません。きめ細かで口の中でスッと溶けていきます。シロップも全体に染み渡っており、どこをすくっても美味しいです。また、レモンのシロップはやや苦味や渋みもある大人の味。レモンの輪切りが最後まで邪魔でした(笑

夏祭りなどの粗いかき氷が300円か400円で売られているのをみると、この450円は凄くお値打ちですね。かき氷の質も全然違います。

からころ珈琲のアイスコーヒー

karakoro7

せっかく珈琲屋さんに来たのですからアイスコーヒー(390円)も注文しました。飲みやすくてスッと飲めてしまうような味ですが、コーヒーのコクや深みが後味として残る印象がありました。飲みやすくて美味しいです。

karakoro8

しばらくして気づいたのですが、氷が茶色いんですよね。何これ!?と驚いてしまいました。観察しながらちょっと舐めてみると、水じゃありません。珈琲の味がしました。

これは!コーヒーで氷を作ってしまえば溶けてもコーヒーが薄まらないということかと感銘を受けました。氷で水増しという文句も受け付けられませんね。

karakoro9

ごちそうさまでした。これ、ようするにしばらく待てばアイスコーヒーが復活するという事ですよね。氷が溶けて。待ちませんでしたけども。

おわりに

コーヒーが氷という事が一番の驚きでした。コーヒーも美味しいですし、ファミレスのような雰囲気なので気軽に行ける感じでおすすめです。朝7時半から開いているのでモーニングに行くのも良いと思います。

からころ珈琲が気になっているのなら、是非。

お店情報

からころ珈琲
住所:岐阜県大垣市南頬町2-74-1
営業時間:7:30~19:30
定休日:なし
食べログ:からころ珈琲 大垣店 - 大垣/カフェ [食べログ]

-カフェ
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.