Windows

タスクバーの通知バルーンの表示時間を伸ばす方法

投稿日:

odoroki

Windows パソコンを使用していれば、しばしば右下に出てくるバルーンヒント(若しくは通知バルーン)。出てくると一定時間でフェードアウトして消えていきます。これを無効にしたいというニーズは多いようですが、表示時間を伸ばしたいというニーズはほとんどないです。しかし、表示時間を伸ばしたいという奇特な依頼があったので調べてみました。

そこはさすが Windows、ちゃんとバルーンヒントの表示時間を変える手段が用意されていました。

バルーンヒントの表示時間を変える方法

Windows 7 の場合

  • コントロールパネルより「コンピューターの簡単操作センター」を開く。(若しくは Win キー + U)
  • 「コンピューターでの作業に集中しやすくします」を選ぶ。
  • 「Windows の通知ダイアログボックスの表示時間」で表示時間を選択。
  • 5秒、7秒、15秒、30秒、1分、5分から選べます。

info-balloon

もっと伸ばす方法はないのか?

5分じゃ短いと言われたので、他の方法も調べました。レジストリを触ればもっと長くできそうですが、自己責任でお願いします。

HKEY_CURRENT_USER¥Control Panel¥Accessibility¥MessageDuration

-Windows

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.