日常

歯磨き粉で歯がしみる?歯ブラシが原因で知覚過敏になっているかもしれません

投稿日: / 更新日:

歯ブラシ

最近毎日の歯磨きで、歯磨き粉で歯がしみる事がありました。冬ですし室内の気温も2,3℃になる事もあり歯磨き粉が冷たくなって歯がしみるのかなと思っていました。しかし不思議な事に左側だけしみるのです。

丁度歯科の定期検診も近かったので歯医者で相談してみました。

歯がしみたら知覚過敏

歯磨き粉で歯がしみる事を話したら、それは知覚過敏でしょうと言われました。知覚過敏とは歯のエナメル質に細かな傷が付き、傷が象牙質まで達する事で普段は感じない刺激も神経まで到達しやすくなる事で歯がしみる症状の事です。虫歯と違うのは歯に穴が空いているわけではなく、細かな傷である事です。歯は唾液によって再石灰化が行われます。エナメル質の傷も塞いでくれるので初期症状であれば自然治癒も可能です。しかし、知覚過敏の原因を知らなければ自然治癒は難しいでしょう。

知覚過敏の原因

知覚過敏の原因はいくつかあります。人によって原因は様々なので心当たりがあるかどうか確かめてください。

  • ブラッシングが力強すぎる
  • 歯ぎしりをしがちである
  • 噛み合わせが悪い
  • 虫歯
  • 歯石除去したばかり

歯ぎしりや歯の噛み合わせが悪い事で、継続的に歯に負担がかかりエナメル質を削ってしまいます。それにより知覚過敏が発生しているかもしれません。

また、虫歯も歯に穴が空くわけですから歯が痛いと同時にしみる事もあります。この場合はすぐにでも歯医者へ行きましょう。

私の場合、最も心当たりがあったのがブラッシングが力強すぎるの部分です。歯磨きは隅々までブラッシングする事が大事ですが、あまり力強すぎるとエナメル質を傷つけてしまうと教わりました。ダメ押しは硬い歯ブラシを使ってないか?と言われた事です。歯ブラシには「やわらかい・ふつう・かたい」の3種類がありますが、確かにかたい歯ブラシを使っていました。柔らかい歯ブラシだと何だか磨いている気がしないので、かたい歯ブラシを使っていました。かたい歯ブラシで尚且つ力強くブラッシングしてしまうとエナメル質に傷が付いてしまって知覚過敏の原因となります。

これらの知覚過敏の原因を取り除けば、初期症状の知覚過敏は自然治癒が可能です。(虫歯や噛み合わせについては歯医者で治療や相談が必要ですが。)

ブラッシングが原因で知覚過敏となっているなら、歯ブラシの硬さを1ランク下げるか、力をいつもより緩めてブラッシングしてみましょう。あまりに力が弱いと歯磨きになりませんから、その点調整が難しいですね。

関連記事

歯科医
歯医者の定期検診のすすめ。虫歯の早期発見、歯石除去に費用はいくら?

ところで、歯医者に行く機会はどれくらいありますか?年1回かもしれません。3年に一回かもしれません。歯に痛みがなければ行かないかもしれません。美容院や床屋に行くほど機会は少ないと思います。 歯は命の次に ...

続きを見る

-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.