Webサイト

キャッチコピーの作り方に悩んだ時に参考になるサイト

投稿日:

キャッチコピーとは一言、または一文で見た人の心を惹きつけて離さない魔法の言葉。もしあなたが何か作品を作った時、その作品に興味を引かせる言葉があれば効果的です。何かを売りたい時もその商品に見合うキャッチコピーがあれば見てもらえる機会も増えるでしょう。

しかしそのキャッチコピーですが簡単に作れれば苦労はしません。簡単そうで実は凄く難しいのです。語彙力はもちろんの事、シャレを効かせたユーモア感、ひらめきも必要になってきます。もしかしたら小説とか書く人であればキャッチコピー作りは得意かもしれませんね。

キャッチコピーを作るにはどうしたらいいか。考えるのももちろんですが、考えても思いつかない時はやはり実際のキャッチコピーを見てみる事だと思います。するとこういう雰囲気で作れば良いのかなど色々参考になる事が見つかります。ただしパクリはだめですよ。

そこでキャッチコピー作りに参考になるサイトがあったので紹介します。

キャッチコピーのお手本

このサイトでは実際に使われているキャッチコピーを集めたサイトで、カテゴリーや雰囲気、ターゲット層でキャッチコピーを検索する事ができます。検索するだけではなく、そのキャッチコピーがどこのキャッチコピーでどのように使われているかもわかります。

実際に使われているキャッチコピーを見てみると、あんな少ない文字数で心に響くものが作れるものだなと感銘を受けます。

からだは疲れを貯金する。しかも、きちんと利子がつく。(はごろもフーズ株式会社)

これとか凄く上手い言い回しだなと思いました。こう言葉を何かに言い換える事もキャッチコピー作りの参考になりますね。疲れが溜まるを貯金というように。

「あいたい」の最上級は、「ふれあいたい」だと思う。(大塚製薬株式会社)

巧すぎるキャッチコピー。日本語ならではのキャッチコピーですね。

このサイトで実際のキャッチコピーを見ながら感性を培って、キャッチコピー作りの参考にしてみてはいかがでしょうか。

-Webサイト

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.