日常

もしGoogle検索が使われなくなったら人はどうやって検索するだろうか?

投稿日:

もし、Google 検索が使われなくなったら人はどうやって検索するだろうか?という疑問をふと思いました。

そう思った発端は、2016年末に騒動になった WELQ 問題です。WELQ は医療や健康をテーマとしたウェブサイトでしたが、その内容は真実味も薄い適当な記事ばかりで尚且つ Google 検索で上位に表示され多くの人の目に触れるようになり問題になりました。

その頃から Google 検索は知りたい情報が見つからない、Google は使えないという意見が見られるようになりました。昔から Google は知りたい事が何でも調べられるという事から「Google 先生」「Google 神」というように親しまれてきました。そんな Google の立場も揺らいできているのかもしれません。

しかし、検索バーに知りたい情報のキーワードを入力して検索すればすぐさま調べられるというのはゆるぎ難いメリットです。もし、Google検索が使われなくなったとしても人々は検索しなくなるか?と問われればそれは否だと思います。やはり他の手段を使うのではないでしょうか。人々はどうやって知識欲を満たすのか。その辺りを考えてみました。

Twitterで検索する

Twitter は人々が呟いたツイートをリアルタイムで検索できます。即時性があるので、地震があった時とか停電した時とか電車が止まった時など今何が起こっているのか調べるのには便利です。

試しに「渋谷 おすすめ ランチ」で検索してみました。うん、確かに情報が見つからないわけではありません。誰かがツイートしたおすすめのランチや、ブログ記事が出てきました。

では「大阪 歯科」で検索してみました。大阪の歯科の情報は出てきませんでした。Google 検索には敵わないでしょう。

Instagramで検索する

Instagram は写真専用の SNS。Instagram でも検索する事ができます。Instagram ではタグを付けて投稿される事が多いです。例えば渋谷でランチした写真であれば「#渋谷ランチ」というタグを付けて投稿されます。

試しに「#渋谷ランチ」で検索してみました。渋谷でランチしたと思われる料理写真がたくさんでてきました。おすすめのお店を探す時にも Instagram で検索する人も多いそうですが、個人的にはこれ美味しそう!と思って写真を見てもこの料理がどこの店で出されているのかという事がタグから分かる時とわからない時があります。お店の名前がわかったとして、その店はどこにあるの?という疑問になります。そこからまた住所を調べなくてはいけないので、検索には使いにくいかなと思いました。

続いて「#大阪歯医者」で検索してみました。結果4件しかありませんでした。大阪で歯科ならどこがいいかな?という目的で検索するには役目を果たしていません。

Bingで検索する

三大検索エンジンと言えば、Google、Yahoo、Bing の3つ。Yahoo は Google と同じなので除外して、次の選択肢として Microsoft の Bing があります。Bing は Google 検索とは表示される順位も違います。もし Google 検索が使われなくなったとしたら、Bing に流れるという可能性もありますね。

1周回ってGoogleで検索する

やはり一周回って Google(Yahoo!) に戻ってくるという説もあるんじゃないかと思います。圧倒的な知名度を持つ Google と Yahoo! です。Google 検索が使われなくなる事はないだろう。もし変わるのだとしたら、検索エンジンのシェアが今以上に分散化するのではと思いました。あれについて調べるなら Google だ。これについて調べるなら Bing だ、それについて調べるなら Twitter など。

そのうちまだ見ぬ新しい検索エンジンが生まれるかもしれません。それでも Google を越えるものが生まれるとは考えにくいですが。人々の知識欲が潰えない限り、検索需要がなくなる事はまずないでしょう。

-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.