Android

リファラの「android-app://com.google.android.googlequicksearchbox」はどこから来たのか?

投稿日:

リファラとはウェブサイトのアクセス解析において、閲覧者がどこからサイトに訪れたかを指す語です。検索エンジンから訪れたのならリファラを見れば google か yahoo か bing なのかわかります。あわよくば検索ワードもわかります。あるサイトに自分のサイトがリンクを貼られていてそこから訪れたのであれば、リンクが貼られているページの URL がわかります。

しかし近頃見たことがないリファラがよく目につく事があります。サイト運営者はリファラをチェックする事を逆手に取り、危険な URL をリファラとして送りつける「リファラスパム」という手法が蔓延しています。しかしそのようなものではないようです。それは以下の様なリファラでした。

android-app://com.google.android.googlequicksearchbox

Google という単語がこれでもかというくらいに主張していますし、最初に Android-app という単語もあります。これで、何かしらの Android アプリからのアクセスという事がわかります。

quicksearch2

android-app://com.google.android.googlequicksearchbox の正体はこいつでした。Android スマートフォンであれば必ずといっても良いほどホームにある Google の検索窓です。ブラウザを立ちあげなくてもここに検索キーワードを入力すれば簡単に調べる事ができます。グーグルクイックサーチボックス、まさにそのまんまでした。

このホームにある検索窓で調べられてサイトへアクセスした場合「android-app://com.google.android.googlequicksearchbox」というリファラが記録されます。しかしこのようなリファラは今まで見なかったので最近仕様が変わったのでしょうか。

-Android

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.