ゲーム

FF7 Remake PC版をGeforce GTX 1070でプレイした感想

投稿日:

FINAL FANTASY7 Remake が EPIC GAMES にて PC 版が2021年12月16日に発売されました。時差につき実際に販売されたのは23時過ぎでした。

2020年4月10日に PS4 版が発売され、PC 版は約1年8ヶ月遅れのリリースです。PS4 を持ってないので PC 版が出るだろうと思い待っていました。

PC 版を購入したので、FPS やロード時間など Geforce GTX 1070 でプレイした感想をふまえて紹介します。

PCスペックについて

私のプレイ環境の PC スペックです。

  • CPU:Intel Core i7-11700 2.5Ghz
  • メモリ:24GB
  • グラフィックカード:Nvidia Geforce GTX 1070 8GB
  • ストレージ:Sandisk SSD
  • 画面解像度:1920✕1080

推奨スペック

メーカーが発表している推奨スペックです。

  • CPU:Intel Core i7-3770 / AMD Ryzen 3 3100
  • メモリ:12GB
  • グラフィックカード:GeForce GTX 1080 / Radeon RX 5700 (8GB VRAM)

全体的に高めな要求スペックです。グラフィックカードが若干推奨スペックに届いていません。

fpsとロード時間について

ゲームオプションでの fps 設定は「30fps/60fps/90fps/120fps」の中から選択し、初期設定では30fpsでした。61fps 以上は普通のディスプレイでは変化なしなので要注意。

グラフィック設定は「高」でプレイしました。

  • 動きがなく静かな場所:120fps
  • 移動中:80fps~90fps
  • 戦闘中:70fps~90fps

グラフィックボードが推奨スペックに届いてないといっても平均90fps 前後を維持しており、カクついたりストレスを感じる事は一切ありませんでした。

普通のディスプレイであれば常時60fpsを維持しています。

バトルはシームレスなので切り替わりのロード時間はありません。

オリジナルの FF7 にあったような戦闘リザルト画面はなく、移動中にリアルタイムに行われます。画面が止まる事がないのでストレスなしです。

イベントシーンもありますが、ロード長ぇなぁ…と思う事がなく大変スムーズにプレイできます。

更に快適にプレイするためのアイテム

FF7 Remake をキーボードとマウスでプレイするのはかなり大変です。コントローラーがあれば PC 版でも家庭用ゲーム機みたいに難なくプレイすることが可能になります。EPIC GAMES でもコントローラーに対応しています。

60fps以上を実現するディスプレイ

グラフィックボードが高性能で60fps 以上を実現できても、普通のディスプレイでは60fps で頭打ちなのでそれ以上は変化がありません。

ゲーミングディスプレイでは60fps 以上に対応しており、144fps まで対応しているものもあります。昔は4,5万円くらいしたものですが、今では2万円台で買えます。

ただ60fps 以上は何が違うのかわからないという方もいらっしゃるのは事実。こだわる方向けのアイテムです。

おわりに

Geforce GTX 1070 ではストレスなく非常に快適にプレイする事ができました。定価が高いですが PS4 版を未プレイという場合なら PC 版はおすすめできます。

-ゲーム

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.