*

手紙が早く届く速達っていくらかかる?出し方や料金について

公開日: : 最終更新日:2017/03/22 郵便

手紙

この手紙を出来るだけ早く届けたい、普通に送るよりも早く!

そんなニーズに応えるべく「速達」というサービスがあります。速達とは日本郵便のオプションサービスで、郵便物の通常料金にプラスしてオプション料金を支払う事により普通に送るよりも早く届けてくれます。ただし、この速達サービスも出し方を間違えると無意味になってしまいます。高い料金を支払って早く届かないなんて最悪ですよね。

速達で送るとどれだけ早くなるのか

はがきや封書を送ると近くて翌日、遠くて2日か3日ほどかかります。これに速達オプションを付けて送ると普通に送るより半日から1日早く届きます。速達でもその日のうちに届くという事はないようです。

速達で送るにはどうすれば良い?

速達で送るには準備がいります。まず速達で送りたいはがきや封書の右上に赤いラインを入れます。これが速達郵便であるという目印となります。

sokutatu2

赤いラインを入れると上図のようになります。速達で送るにはこれに加えて赤文字で「速達」と記入すると紹介しているサイトもありますが、別にそれは不要で赤いラインのみで問題ないようです。

速達の料金は?

速達で送るには、通常の郵送料金に加えて速達料金が必要です。

はがきや封書の場合は280円です。つまり、はがきの場合は332円、25gまでの封書の場合は362円かかります。

厳密に言うと250gまでが280円、1kgまでが380円、4kgまでが650円という料金形態となっていますが、通常のはがきや手紙でこれらの料金を支払う事はまずないでしょう。

また、ゆうメールでも速達は利用可能ですが速達料金が異なります。ゆうメールの場合は320円です。

どのように支払う?

速達料金は郵便局の窓口で支払うか、速達料金分の切手を貼って送る事ができます。郵便局では280円切手というものが売っているのでこれを貼ればOK。しかし280円切手なんて普通は常備していません。280円切手を使わない場合は、「82円切手3枚+30円切手+3円切手+1円切手」を貼らなくてはいけません。どのみち普段よく使う切手で速達料金を支払う事は無理です。郵便局の窓口で支払う方法が一番手っ取り早いです。

郵便局の窓口で差し出すか、ポストに投函する事も可能です。

速達で送る注意点

速達も出し方を間違えると、速達の意味がなくなってしまう場合があります。それはポストに投函した場合です。

いくら速達の準備をして高い料金の切手を貼っていても、回収されるまでのポスト内での待機時間を考慮しないと早く届くどころか普通に送るのと変わらない事にもなりかねません。例えば速達郵便をポストにお昼に投函しても、次の回収時刻が翌日の朝という場合はかなりの無駄時間が生まれます。ポストに投函する場合は、郵便物の回収時刻を考慮して回収の直前に投函する必要があります。そこまでするなら、郵便局の窓口へ持って行く事をおすすめします。

速達に関する疑問点

土日に速達郵便を出しても早く届く?

土日も配達されるので問題ありません。土日でも開いている大きな郵便局で差し出す必要があります。

追跡できる?

速達郵便は追跡できません。ただしオプションを付ける事で追跡が可能です。

特定記録というサービスがあり、プラス160円で利用できます。特定記録を付けて送る場合はポスト投函は不可で郵便局の窓口で手続きする必要があります。

コンビニで速達郵便を送れる?

ローソンやミニストップのみで送れます。ただし、コンビニの店員さんが速達手続きを代行したり引き受けてくれるわけではありません。

ローソンやミニストップにはコンビニ内にポストがあり、予め自分で速達の準備をした上でポストに投函します。つまり、屋外に設置してある普通のポストに投函する事と変わりありません。コンビニの場合は回収が少ない場合があります。コンビニで出すくらいなら郵便局へ行った方が良いです。

更に早い新特急郵便

速達よりも早く届くサービスがあります。それが「新特急郵便」です。

午前中に出せばその日の夕方5時までに届く超特急サービスです。料金は822円。ただし利用するには条件があります。

  • 都市部だけしか利用できない。(札幌市内・東京都区内・名古屋市内・大阪市内・福岡市内)
  • 事前に登録が必要

事前に登録する必要があるので、企業向けサービスですね。

出し方は電話で集荷に呼ぶか、郵便局の指定窓口へ差し出します。

関連記事

定形外郵便でも追跡できる簡易書留の料金と出し方
通常定形外郵便は郵便追跡する事ができません。ポストに投函したら相手に届くのを待つだけです。無事届いたのか、いつ届けられたのかは相手に確認する以外に知る術はありません。 しかし
海外に手紙を送るといくら?封筒切手など送り方について解説
初めて海外に手紙を出そうと思った時、何が必要でいくらかかってどうやって出すのか?などわからない事だらけだと思います。実は意外と簡単に出せます。特に料金は国内に手紙を送るより
三菱東京UFJ銀行でもコンビニATM手数料を無料にする事が可能です(条件有り)
セブンイレブンやローソンなどに設置してあるコンビニ ATM は多くの方が利用したことがあると思いますが、銀行口座からお金を引き出すには大概手数料が必要です。平日の日中で10

同じカテゴリの記事を見てみる  郵便

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

振替払出証書
振替払出証書による郵便局での換金方法、土日の手続きはできる?

インターネットショッピングやチケットの購入、キャッシュバックなど何かしら返金手続きが行われる場合、返金の手段としてゆうちょ銀行から「振替払出証書」というものが送られてくる事があります。振替払出証書は振替口座を持たない人に […]

封筒
この封筒いくらで送れる?82円・92円切手の違いを今一度復習だ

手紙レベルの小さな封筒を送る際に必要な切手は82円切手と92円切手があります。普段郵便物を送る習慣がない人にとっては、いざ送る時になった場合「あれ、この封筒いくらの切手で送れるんだっけ?」とどっちを使えば良いかわからなく […]

スマートレター
本を安く手軽に送る為の料金・送料比較、スマートレターが最適解

本をどこかに郵送したいと思った時、一番安く手軽に送れる方法は何だろうか?と考えてみました。郵便局の配送サービスは多岐にわたり、実は本を送るにもいくつかの方法があります。ここではその方法と郵送する為の費用比較、メリットとデ […]

CDを郵送する場合普通郵便よりゆうメールの方が安い

CDをどこかへ送りたいという場合、まず思いつく方法が普通郵便だと思います。しかし CD を送るもう一つの方法、ゆうメールがあります。 ゆうメールは3kgまでの冊子とした印刷物やCD・DVDを、安価にお届けできるサービスで […]

余った年賀状
余った年賀状は5円で切手やはがきに交換できる。眠らせたり捨てずに有効活用しよう

正月も終わり、元旦以降に届いた年賀状にも返事し終えた頃合いだと思います。そんな折ですが、手元には余ってしまった年賀はがきがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。その余った年賀はがきどうします?捨てますか?とりあえず残 […]

切手
切手を郵便局ではなくインターネット通販で買う事はできるか?

ポストカードや封筒を送るための切手ですが、切手を買うと所と言えばどこでしょうか?もちろん郵便局で買えますし、コンビニでもよく使う切手なら買えます。郵便局なら全種類の切手を買う事ができますが、コンビニではせいぜい62円、8 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
滋賀県長浜市のキーマカレー専門店!倉庫を改装したレトロな「キャリールーム」でランチ

滋賀県長浜市にキーマカレー専門店があるという事を instag

病院経営ゲームのテーマホスピタル新作が2018年秋にSTEAMで発売「Two Point Hospital」

2018年1月16日に病院経営シミュレーションゲーム「Two

Aipo8.1.1オープンソース版で2018年の祝日設定を行う(さくらのVPS)

オープンソース版の無料グループウェア「Aipo」のサポートが2

タイヤのホイールナットが緩んで紛失、1個で買う方法はあるか

車の発進時や曲がる時にわずかなゴリッという音がする事に気づいて

高速道路
高速道路の上りと下りってどっち方面?全国高速道路総まとめ

高速道路には進行方向によって「上り」と「下り」という表現があり

→もっと見る