インターネット

脱出ゲームは広告収入で稼げるのか?

投稿日:

脱出ゲーム

私はかつて FLASH を使って脱出ゲームを制作して公開していました。ブラウザゲームの分野ですね。ブラウザゲームと言えばゲームの脇に広告が貼られている事が多いです。私は最初は広告なしでやっていたのですが、知り合いから広告を貼ってみたら?と提案されて貼る事にしました。脱出ゲームは広告収入で稼げるのか?というあたりを書いてみます。

脱出ゲームとは簡単に言えば閉じ込められたので脱出しましょうというゲームです。脱出ゲームという謎解き系ジャンルは日本では根強い人気があり、海外でも人気があります。海外では日本語がわからないとプレイできないのにプレイするという強者がいる程です。

脱出ゲームを公開すれば最初はじわじわとアクセスがあり、口コミや攻略サイトの影響で爆発的にアクセスが増える傾向があります。1日2万ページビューを超える事もあります。ここで効果をあげてくるのがクリック報酬型の広告です。私は Google の広告サービスを使用していました。さて、本題の脱出ゲームは広告収入で稼げるのか?という話ですが…。

お小遣い程度なら…という事です。私の場合は脱出ゲーム1本で2万~3万でした。ゲーム系サイトの広告は1クリックあたりの収入が凄まじく低い傾向があります。つまり脱出ゲームで多くの人にプレイしてもらって多くの広告クリックがあっても単価が低いのでそれほど多くの収入にはなりません。これで生活できるレベルで収入を得ようとすると月に10本は新作をリリースしなくてはいけません。労力に見合った収入にならないと言わざるをえません。ゲームを作るのが趣味で、おまけで広告収入を得ようというなら問題ないでしょう。脱出ゲームで収入を得るには効率が悪すぎます。

更に言うなら脱出ゲームは公開時がピークでアクセスは右肩下がりです。最後にはほぼゼロになります。いくら脱出ゲームを作っても蓄積されないのです。そして近年ではブラウザが FLASH コンテンツをブロックしていくようになります。FLASH ゲーム界隈の裾野は更に狭くなるでしょう。FLASH ゲームがダメならスマホアプリという道がありますが、開発のハードルはさらに高くなります。個人で脱出ゲーム開発も厳しい時代になってきましたね。

-インターネット
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.