日常

ドラえもんの道具が実現したら社会が崩壊する物もある

投稿日:

ドラえもんは子どもの頃から夢と希望を与えてくれるアニメでした。きっと今でもそうなのだと思います。子どもの頃コミックスやアニメを見て、ドラえもんのひみつ道具があればなぁと思いを馳せたものでした。

先日「STAND BY ME ドラえもん」という超美麗3DCGで蘇ったドラえもんの映画をレンタルして見ました。

ドラえもんが未来からのび太の元へやってきた時から未来へ帰るまでを約1時間半に凝縮した映画です。話の内容自体は既に知っているものでしたが、見たらやっぱり泣けました。あのドラえもんが3D CGになって迫力が増しました。特に背景は実写と見紛いそうな美しさ、登場キャラクターの髪の毛一本一本も見える程です。名作が揃って3D CGとなって蘇った「STAND BY ME ドラえもん」これはおすすめのドラえもん映画です。

ドラえもんの道具は実現した物もある

ドラえもんのひみつ道具の中には既に実現した物もいくつかあり、このページで紹介されています。糸なし糸電話=携帯電話はその最たる例ですね。

この先もっと未来になれば更に実現可能なドラえもんのひみつ道具が出てくるでしょうが、実現したら実現したで大変な物もたくさんあるなと思いました。ドラえもんの22世紀ではこれらのひみつ道具がありよく社会が維持出来ているものです。

ドラえもんの道具で社会問題になりそうな物

どこでもドア

どこでもドアは思った場所へ一瞬で行ける夢の様なドアです。これが実現すると…。

  • 運輸業の崩壊
  • 航空業の崩壊

旅行へ行くにも、学校へ行くにも、会社へ行くにもどこでもドアで一瞬で行くようになり、JR や飛行機は閑古鳥が鳴くように。自動車の往来も減るでしょう。運輸業は完全に崩壊です。朝、人類は惰眠をむさぼる生活へ…。

しかし、自動車の利用が減ればガソリンの消費量も減って温室効果ガスも減り悪いことばかりでもないかもしれません。

タケコプター

空を自由に飛べるタケコプター、ドラえもんの道具の中でも最も有名な部類でしょう。このタケコプターが実現したら…。

  • 電線に接触する事故が多発
  • 落下事故が多発

空を自由に飛べても、空にも危険はいっぱい。電線に接触する事故や落下事故が多発し、現在のドローンのようにタケコプター規制法案が成立。若しくはタケコプター免許制度が登場。そんな未来が想像できます。

タイムふろしき

タイムふろしきは中に包んだ物の時間を制御し、新しくしたり古くしたりできるひみつ道具です。これもかなりやばい部類のものです。

  • 物が壊れても新品に戻せるので、消費が冷え込み底なしの不景気へ…。
  • 設定上死人を生き返らせる事ができる

タイムふろしきがあれば、何か壊れても新品に戻せるので買い換える頻度が激減します。世界大恐慌になりかねません。また、設定上死人を生き返らせる事ができるのでこれも社会問題となるでしょう。そして犯罪は増加の一途へ…。

アンキパン

暗記パンは、パンに暗記したいものを写して食べるとそれを暗記できるというひみつ道具です。

これにより、学校ではテスト前に暗記パンで暗記する学生が急増。暗記してその場のテストはしのげてもすぐに忘れてしまいます。(アンキパンで恒久的に記憶できるかは作品上でも不明。)

アンキパンがあるから勉強をしない人が増え、暗記しても根本を理解していないので学力低下が今以上に叫ばれるようになり社会問題へ…。

おわりに

子どもの頃、夢のように思っていたドラえもんのひみつ道具もいざ実現するのであれば良い物ばかりではありませんね。子どもの頃は実現したらどうなるかなど考えもしませんでしたが、STAND BY ME ドラえもんを見てそんな事を考えていました。

STAND BY ME ドラえもん はおすすめなので是非見た方が良いです。

-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.