*

Chromebookで写真加工はできる!写真編集アプリ3選

公開日: : 最終更新日:2016/05/02 Chromebook, アプリ

chromebook-photoedit2

Chromebook でも写真編集をしたいと思われる人も多いと思います。ブログを書く時など、デジカメやスマホで撮影した写真を編集してアップ出来れば便利です。

Chromebook でも写真編集が出来るアプリはあります。Photoshop の代わりとまではいきませんが、写真加工、リサイズ、明るさ・コントラスト補正程度なら出来ます。Chromebook で Photoshop が使える計画も進行しているようですが、ひとまず Chromebook で使える写真編集アプリ3つを紹介します。

Photo editor

photoeditor2

早速ですがこれが Chromebook の写真編集アプリ決定版です。Android にもある写真編集アプリで無料でありながらかなり高機能な機能を備えています。

補正・エフェクト・合成・リサイズなどなど、やる事にはほとんど困らないアプリです。しかもウェブアプリではなく Chromebook にインストールできるアプリです。その為オフラインでも動作します。ウェブアプリは写真編集の度に写真をアプリにアップロードしなくてはいけませんが、その必要がありません。

また、他の無料写真編集アプリは広告スペースが広く画面を占有してしまう事が多いですが、このアプリは広告も小さいので気になりません。

使い方は Android 版とほぼ同じです。下記記事は Android 版ですが使い方をまとめていますのでご覧ください。

Androidの最強写真編集アプリ「Photo Editor」無料でリサイズも補正もお手の物
スマートフォンで写真編集・加工をしたいという必要性に迫られることは少ないでしょうが、タブレットほどの画面サイズがあると写真編集を行いたいと思う事があります。例えばタブレット

fotor

fotor

オンライン上で写真加工が出来るオンライン Web アプリ「fotor」の紹介です。

Fotor Photo Editor – Chrome ウェブストア

トリミング、画像回転、色調補正、トーンカーブ、リサイズ、文字入力など基本機能が揃っています。

fotor2

日本語化もできるのですが、翻訳が微妙なので英語で使っています。まず、写真を開くには右側の「Add Photos」をクリックして写真の場所を選択します。ローカルにあるなら「Computer」をクリック(ここからGoogle Drive上の画像も開けます)。ローカルの他にも Dropbox、Facebook などオンライン上の画像も開けます。

リサイズの方法

リサイズをするには左メニューから「RESIZE」を選択。

fotor3

リサイズ希望サイズを入力して「Apply」をクリックします。「Keep Proportions」は縦横比固定でリサイズするオプションです。

尚、幅 1600px 以上の画像を読み込むと自動的に 1600px にリサイズされてしまうので注意。デジカメの高解像度写真を読み込んでも出力は 1600px 以下になってしまいます。

最後に、画像を保存する際は右上の「Save」をクリックします。

fotor4

ファイル名を入力して「Save」ボタンをクリックします。保存ファイル形式は jpg か png を選べます。Quality オプションで圧縮率も選択可能になっています。

Ribbet!

ribbet

こちらも写真加工ができるオンライン Web アプリ「Ribbet!」の紹介です。

Ribbet! Photo Editor – Chrome ウェブストア

トリミング、画像回転、色調補正、トーンカーブ、リサイズ、文字入力など基本機能は揃っています。更にエフェクトもかけられるようです。会員登録してプレミアムにアップグレードすると更に扱えるエフェクト・機能が増えます。

写真を開くには赤いボタンの「Upload a photo」をクリックしてアップロードします。

リサイズの方法

基本的に fotor と変わりません。Ribbet! は幅 1600px 以上の画像も扱えるようですが、縦横サイズによって扱えるサイズに上限があるようです。デジカメの高解像度写真を読み込むと自動的に 2800px にリサイズされました。

Basic Edits メニューから「RESIZE」を選択。

ribbet2

リサイズ希望サイズを入力して「Apply」をクリックします。最後に、上部中央にある Save ボタンをクリックして保存します。1600px 以上の画像を扱える事が確認できますね。

ribbet3

ファイル名を入力して「Save」ボタンをクリックします。fotor と同じく保存ファイル形式は jpg か png を選べます。Ribbet! では圧縮率がより細かく設定できるようになっています。

おわりに

どちらも基本的な写真加工なら事足ります。見た目は fotor の方がシンプルで綺麗ですね。Ribbet! の方は 1600px より多少大きな画像も扱えるなどどちらも一長一短です。利用用途に応じてお好みの方をどうぞ。

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

Chromebookで印刷する
Chromebookでプリンターを使って印刷するには

パソコンを使うにあたっては、紙媒体に印刷は必要不可欠な機能です。果たして Chromebook で印刷は出来るのだろうか?と疑問に思う方も少なく無いと思います。私もそうでした。 結論から言うと、出来ます。 しかし、どんな […]

shiftedit
ChromebookでFTP接続する3つの方法

Web 制作においては FTP 接続する手段が必須です。Windows で FTP 接続するソフトウェアとしては、FFFTP や Filezilla が有名ですね。では、ChromeOS の Chromebook だとど […]

Chromebookで波形編集
Chromebookで音声波形編集ができるアプリ「TwistedWave」

効果音素材サイトを運営している身としては wave ファイルを編集できるアプリが欲しいわけなんですよね。外出先で良い効果音が録れたら、さくっと編集してアップできたら便利。Chromebook でも波形編集できるアプリはき […]

ハングアウト
Chromebookでハングアウト中にスリープになるとネットワークエラーで接続できなくなる対処法

Google ハングアウトとは Google アカウントで利用でき、ビデオ通話、音声通話、チャットができる無料アプリです。Chromebook では Skype でビデオ通話や音声通話が出来ないので Google ハング […]

Chromebook case
【レビュー】Chromebook Acer C720のスリーブケースを購入しました

今まで Chromebook C720 を購入してからというものずっと家でしか使っていませんでしたが、先日ようやく外へ持ち出す機会が出来ました。出来たのは良いですが、ケースがない!という事に気づき、早速Chromeboo […]

Chromebookで写真補正
簡単!Chromebookで写真補正なら即座に完了

旅先や趣味で撮影した写真を家に帰ってからじっくり見ようと思ったら、写真が暗すぎたり明るすぎたりする事もあると思います。そういった場合 Photoshop 等の写真編集ソフトで明るさ・コントラスト等を調整する事ができます。 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
郵便局広告のパンフレット枠でチラシ広告を出してみた

事業やサービスを宣伝する広告形態には、ネット広告、新聞折込広告

南彦根であんかけちゃんぽんが有名な「めんや三平」でランチ

彦根市ではちゃんぽんを提供するラーメン屋もたくさんありますが、

Premiere Elementsで動画の音声だけwaveやmp3で出力する方法

Premiere Elements は動画編集ソフトですが、音

WordPressでログイン時だけ表示する条件分岐を行うには?

WordPress では色々条件分岐があります。トップページだ

チョコと練乳が濃厚なクッキー「北海道美瑛ミルクサンド」| フェルム・ラ・テール

先日北海道のお土産をいただいてとても美味しかったので紹介したい

→もっと見る