Chromebook

ChromebookでもUSBメモリは使えます。安全な取り外し方法もある

投稿日:

ChromebookでUSBメモリを使う

USB メモリは、安価で大容量で持ち運びにも便利なコンパクトさがあり、色んなパソコン間のデータ移動に利用されている方も少なくないのではないかと思います。

ちなみに Chromebook でも USB メモリは使えます。使い方は Windows パソコンと同じく USB 端子に差し込むだけです。汎用的なファイルであれば大概 Chromebook でも読む事ができます。

Chromebookで扱えるファイルの一例

  • wave
  • mp3
  • pdf
  • txt
  • xls
  • doc

一例なので他にもあります。

デバイスの安全な取り外し方法

Windows であれば USB メモリを取り外しする際には「ハードウェアの安全な取り外し」処理をして USB メモリを抜きますが、Chromebook でもあります。そのまま抜いちゃうと Chromebook でもデータが失われる可能性がありますと怒られますよ!

(ハードウェアの安全な取り外しをする人、しない人もいると思いますが、ここでは Chromebook でのデバイスの安全な取り外し方法を紹介します。)

Chromebook に USB メモリを差し込むと、下図のようにファイルアプリ(Windows で言うエクスプローラー)に USB メモリの項目が現れます。ここから、ファイルを参照することができます。

chromebook-usb3

デバイスの安全な取り外しを行うには「USB Drive」の項目上で右クリック(若しくは二本指でタッチパッドをタップ)します。すると下図のようなメニューが出ますので「デバイスの取り出し」を選択します。

chromebook-usb4

以上で終了です。

-Chromebook

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.