カフェ

焼きたてパンが自慢のいなべ市にあるロッジ風カフェ「cafe Attente(カフェアタント)」

投稿日:

Cafe Attante

東海地方最大級と呼ばれる三重県の梅の名所「いなべ市梅林公園」へ行った時、どこか近くに昼食を食べるところもあるだろうと特に調べずに行きました。すると近くに店はほとんどなく、やっとの事で見つけたのが cafe Attente(カフェアタント)でした。

cafe Attente はお店の薪オーブンで焼いた自家製パンを作られているベーカリーカフェでした。大自然の中に佇むロッジ風建物で、暖かな雰囲気で居心地の良い場所です。パンがメインメニューだけあって、パンの味は逸品です。

cafe Attenteへのアクセス

三重県いなべ市の中でも北部に位置し、岐阜県と滋賀県の県境に近い所にあります。岐阜県からなら国道365号線が、滋賀県からなら国道306号線が続いています。ただ2018年現在、滋賀県からの国道306号線は土砂災害により通行止めになっています。

cafe Attente は国道306号線沿いにあり、山口交差点を北西へすぐの場所にあります。

駐車場について

駐車場はお店の前に約10台程度の駐車スペースがあります。舗装はされていません。

店内について

ロッジ風の建物で全体的に木の温もりを感じる温かな印象を受けます。入り口にはテラスもあります。

店内はカウンター席が5席ほど。テーブルも5つあります。薪ストーブをはじめとする内装もお洒落で、スタンドピアノまで置いてありました。

カフェアタントのメニュー

カフェアタントは薪オーブンで焼いた自家製焼き立てパンが自慢のお店。具材によりバリエーションに富んだサンドイッチやトーストメニューがあります。200円~300円プラスでドリンクセットにもできます。ドリンクセットはホットコーヒー・紅茶・アメリカンコーヒー・アイスコーヒー・アイスティー・オレンジジュース・りんごジュースの中から一つ選んでください。

カフェメニューとしてコーヒーと紅茶のメニューも豊富です。390円から。

アタントのおすすめ、焼きたてパンのドリンクセット(620円)を注文しました。手のひらサイズのパンが2つ木製ボールに盛られてきました。焼き立てなのでパンはあつあつのホカホカ。更に柔らかくてふかふかです。

パンを一口ほおばってみると柔らかくて芳醇な小麦の香りと風味を感じ、上品な甘みもありました。やはり焼き立ては格別な美味しさです。

上品な甘さの秘密は、パンの中に含まれていた緑色の豆のようなものです。この緑色の物は何ですか?と店員さんに聞いてみたところ、餡のような食感のこの緑色のものはうぐいす豆と呼ばれるものだそうです。

うぐいす豆とは青えんどう豆を砂糖で甘く加工したものです。もとを辿れば原料となるものはグリーンピースと同じもの。えんどう豆を完熟前に収穫したらグリーンピースとなり、完熟後に収穫すると青えんどう豆となるのです。食感も味もグリーンピースとは全く異なり驚きました。

ドリンクセットのアイスティーです。

おわりに

焼き立てパンが絶品の cafe Attente。朝にはパンとサラダ、ドリンクが付いたモーニングメニューが、お昼には日替わりのランチメニューもあります。また、パン屋としてパンを買って持ち帰る事もできますが、事前に電話で注文しておくと受け取りがスムーズです。

お店情報

cafe Attente(カフェアタント)
住所:〒511-0524 三重県いなべ市藤原町山口1981
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
食べログ:cafe Attente (カフェ アタント) - 西藤原/カフェ [食べログ]

-カフェ
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.