ラーメン

迫力のロングチャーシューラーメン!一宮市の「麺日和千秋店」

投稿日:

麺日和外観

愛知県一宮市にあるラーメン店「麺日和 千秋店」は他店とは一線を画する迫力のメニューが注目を浴び、テレビでも度々取材を受けているのだとか。私も仕事で一宮市へ行った際、ラーメンでも食べて帰ろうと思い調べていると、やはりこの麺日和 千秋店が一番目をひきましたね。

何より特長は超巨大なロングチャーシューや、盛り過ぎなチャーシュー、他では見られないようなメニューが目をひきます。(もちろん普通のラーメンもあります。)

麺日和千秋店へのアクセス

国道155号線の町屋交差点を南へ、名神高速道路と立体交差しているあたりにあります。

駐車場について

お店の前には約20台ほど停められる駐車場がありますが、隣のダーツバー、隣の隣のお店との共用駐車場となります。

店内について

店内は、厨房側にカウンター席が7つ。反対側にはテーブル席が3つあります。一人でも家族連れでも入りやすい雰囲気のお店です。

麺日和のメニュー

通常メニューで一番の目玉は、数量限定の「ロングチャーシュー麺」。事前に調べていたときもインパクトは凄かったですね。全てインパクトのあるメニューではなく、通常のラーメン、つけ麺、まぜそばメニューもあり豊富です。

特別メニューは壁にポスターが貼り付けてありますが、テレビも注目する筈のあり得ないものばかりでした。食べログのページに載っていますが、要予約の「トルネード・ジロング(3,500円)」は1メートルのチャーシューが山盛りに盛られ、ラーメンなのに3人でシェアする量の豪快さは圧巻です。

こちらも要予約の「ハイパーロングチャーシュー麺」です。合成感がにじみ出ていますが、丼からはみ出しすぎでしょう。

ご飯物のサイドメニュー、アルコールメニュー、酒のつまみに一品料理もあります。

夜にもお得なセットメニューがありますよ。

やはりここに来たからには「ロングチャーシュー麺(1,025円)」を注文しました。通常メニューにしてもこの巨大ロングチャーシューは驚愕なものです。ステーキ肉ほどのサイズはあります。具材はメンマ、刻みネギ、キクラゲがあります。しかし、ロングチャーシューがインパクトありすぎて霞んでしまいますね。

ロングチャーシューはこの量と油気で胸焼けを起こしそうな気がしましたが、柔らかくて口の中でとろける食感で意外にも食べやすく後から気持ち悪さも襲ってくる事はありませんでした。

スープは3日間煮込んだこだわりのとんこつスープ。ちょっと醤油感もありマイルドで飲みやすく、こってり感はありますが後から気持ち悪くなるような油気や嫌味はありません。

麺はストレートな細麺です。

麺の硬さのバリエーション多すぎ!

腰抜けとかずんだれというものは初めて見ました。よほどふにゃふにゃな柔らか麺なのでしょう。逆に硬い方を見てみると…「生」。恐らく全く茹でてないのでしょうか。

ロングチャーシューのインパクトだけの一杯ではなく、スープも麺も美味しく満足のラーメンでした。

お店情報

麺日和 千秋店
住所:愛知県一宮市千秋町町屋花ノ木26?1
営業時間:11:30~14:15 / 18:00~24:00(平日2:00まで)
定休日:月曜日
食べログ:麺日和 千秋店 - 石仏/ラーメン [食べログ]

-ラーメン
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.