日常

名刺の作り方、業者依頼と手作りの費用面等の比較

投稿日:

名刺

この度、趣味用の名刺を新しく作りました。以前作った物はこのブログを始める前のものでしたし、自分のアイコンも作って頂いたので丁度良いタイミングでした。

名刺の作り方

名刺の作り方には2通りあります。印刷業者に依頼する方法と手作りで自分で印刷する方法です。ビジネスで使う名刺は大抵は印刷業者に依頼していると思いますが、プライベートで使う趣味やサークルなどの名刺は手作りでという方もいらっしゃると思います。でも、業者に依頼してもそんなに高くないですよ。手作りよりも紙質も良いし、印刷品質も良いので総合的に見れば業者に依頼した方が安くつくのではないかなと思います。

名刺を100枚作りたい場合を例として比較してみます。

手作りの場合の費用

必要な物は、インクジェット用の名刺用紙、プリンター、パソコンです。

名刺用紙もピンからキリまであるので適当なものを選びましょう。

費用は580円(Amazon価格)+インク代等諸費用。

業者依頼の場合

今回利用したのはアドプリントさんです。

名刺100枚を作る場合、一番安いもので両面カラーで750円。片面カラーなら何と500円で作れてしまいます(別途送料かかる場合有)。納期はだいたい5営業日程度です。

どうでしょう。手作りで作る場合と費用面では大して差がありません。更に業者依頼した方が名刺の品質も良い、印刷の手間もないときたものです。これはもう業者依頼一択だと思いませんか?デザインデータを入稿して支払いを済ませたらあとは待つだけです。

名刺を業者依頼するメリット

メリットをまとめます。

  • 紙質が良い(様々な紙質を選べる)
  • 印刷品質も良い
  • 印刷の手間がない
  • 両面印刷も容易

100枚もいらないという人もいるかもしれません。でも、創作活動やサークル活動、ブロガーとして交流をされてる方なら100枚なんてすぐなくなりそうですよ。

おわりに

いつも名刺は手作りというあなた。ここは一度名刺を業者依頼してプライベートでも高品質な名刺を手にしてみませんか?

手作りとは違う、この名刺の品質には私も大満足です。

-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.