土産物

濃厚なカスタードが魅力!東京限定土産「ベイカーズカスタード」が上品で美味しいのでレビューします

投稿日: / 更新日:

ベイカーズカスタード

羽田空港で東京土産を物色していた時、とても気になる商品を見つけました。一度は通り過ぎたのですが、やはり欲しくなったので引き返して購入!それは東京で生まれた新しいブランド「ベイカーズカスタード」です。どこかヨーロピアンな雰囲気を醸すお洒落なパッケージと雰囲気が素敵じゃないですか。

羽田空港でもベイカーズカスタード専門で店を出していたので、相当な人気商品のようですね。幸い行列はなくすぐに購入する事ができました。

ベイカーズカスタードとは

マフィンのような形をした手のひらサイズの焼き菓子で、意外と手のひらにズッシリときますね。外側は上質なバターを使用したクッキー生地。下側は固いクッキーですが、上側はちょっとした力で崩れてしまいそうなほろほろクッキー。ほろほろとした食感は商品コンセプトの一つです。中には濃厚なカスタードクリームが詰まっています。カスタードを焼菓子に使うのは難しいようで商品化には苦労がたくさんあったようですよ。

ベイカーズカスタードの感想

ベイカーズカスタードは黄色いパッケージと黒いパッケージの2つが入っており、クッキー生地が違います。黄色はプレーン、黒はショコラです。1個ずつ個装されています。

さて、早速食べてみようと袋を手にとって見たのですが…。開けにくい!仕方なくはさみを使いました。

食べてみると、サクッとした食感とほろほろと砕ける食感が同時に感じられます。クッキー生地は上品な甘さで後から中に入っている濃厚なカスタードのパンチが!あ、これ最大級に美味しいわという感想もこぼれました。中のカスタードは粘度が高めでまるでこしあんのようです。シュークリームのようにとろりと流れ出してくる事はありません。濃厚なカスタードにはほのかにラム酒が香ります。洋酒が入っていますがそれほど洋酒の風味は感じられません。洋酒が入っているのでお子様に与えるのは避けましょう。

こちらはショコラ生地のベイカーズカスタードです。プレーンよりもややビターな生地でチョコレート味です。中のカスタードはプレーンと一緒で、ビターなクッキー生地とカスタードもよく合います。個人的にはプレーンのほうが好きですねぇ。

商品バリエーション

ベイカーズカスタードは、4個入り、8個入り、12個入りの3種類のバリエーションがあります。

価格と賞味期限

  • 4個入り:600円
  • 8個入り:1,200円
  • 12個入り:1,800円

それぞれ税抜き価格です。

賞味期限は購入後約1ヶ月半です。常温保管が可能ですが、直射日光を避け涼しい場所に保管しましょう。

通販

通販はありません。日常的に東京でしか買えませんが、期間限定の催し物で関西の大丸などにも出店する事があるようです。

おわりに

クッキーとカスタードのハーモニーが美味しいベイカーズカスタード。カスタード好きなら絶対おすすめな東京土産です。パッケージもお洒落ですしギフトとしても喜ばれるでしょう。

関連記事

羽田限定東京リッチクランチ。

東京リッチクランチ
ホワイトチョコとサクサク感のハーモニー「東京リッチクランチ」安くて数が多い羽田空港限定土産

東京に遊びに行った際に、何かお土産を買って帰ろうと羽田空港のお土産売り場をウロウロしていました。職場や友人に配る為なら安くて数が多いものを選びたい所です。そんな条件で見つけた東京土産のお菓子が「ホワイ ...

続きを見る

森永ミルクキャラメルのマフィン。

「東京百年物語~焼きキャラメル」キャラメルがしっとりケーキの東京土産

東京でお土産店を物色していた時、気になるお土産を見つけました。それは「東京百年物語~焼きキャラメル~」という商品で、大正レトロ感を感じさせるレトロな商品パッケージと森永ミルクキャラメルのタグが付いてい ...

続きを見る

-土産物

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.