*

旭川市にある6月の上野ファームで美しい庭と見渡す限りの花畑を散策した感想

公開日: : 北海道

北海道の旭川市にある上野ファームは北海道の気候を活かした英国風庭園、もとい北海道を代表するガーデンでガーデニングの聖地とも呼ばれています。広い敷地内に隅々まで手入れが行き届いた庭園と花々が大変美しく、メルヘンチックな雰囲気が漂う心癒される場所でした。

植物や花、美しいガーデンが好きならおすすめの観光スポットです。

上野ファームへのアクセス

上野ファームは車の場合、道央自動車道の旭川北インターチェンジより降りて、旭山動物園方面(南東)へ車で約20分程度です。途中東旭川町交差点の手前、信号のない交差点を左折し田んぼの中の道を進みます。

電車の場合、JR 旭川駅から上川行き電車に乗り石北線の桜岡駅で下車します。旭川駅から約20分程度で到着します。その後、北へ徒歩15分程度です。

旭山動物園からだと車で約15分程度ですので、旭山動物園と一緒に観光コースにしても良いと思います。

駐車場について

上野ファームの駐車場は3箇所あり、西側、東側両方にあります。駐車料金は無料です。ちなみに上野ファームの入口は西側東側両方にありますが、カフェや売店は西側からの方が近いです。

入園料について

入園料は大人(中学生以上)800円で、小学生以下は無料です。上の写真は西側入口ですが右側の建物内で支払います。西側から来た場合、カフェや売店に入るだけなら入園料は必要ありません。

入園料を支払うとパンフレットとシールをもらえます。このシールは胸元の目立つ場所に貼りましょう。これが入園料を支払った証となります。当日内であれば、このシールがあれば再入場が可能です。もし服にシールが付かない場合などは、鞄などに付けてもOKです。

上野ファームのガーデンの見どころ

上野ファームはガーデン開園期間の5月から10月まで四季折々様々な花が見頃を迎えます。上野ファームの6月は花が次々と咲いてくる時期で初夏の花がガーデンを彩っていきます。7月になるとバラが咲き始めて最もガーデンが美しくなる時期です。

特長ある10個のエリアに分かれたガーデンを散歩して北海道の美しい自然と花々を眺めるのはとても安らぎます。この広い敷地内をゆっくりと1周するには約1時間半はかかるコースになっています。

ガーデンには綺麗な遊歩道が付いていてゆっくりと花のガーデンを鑑賞する事ができます。

庭にはノームが住んでいると言われています。

ガーデンには淡い花の香りが漂っていました。

これだけの広い庭園を管理、花の世話をするのはとてつもない労力だろうなぁと思いつつ。

サボテンの鉢植え。

メルヘンな雰囲気が漂うこのエリアはノームの庭といって、中央にあるのはガーデンノームの家です。四方を池で囲まれているので家の付近までは行けません。

レンガの窓枠から見えるガーデン。

ブリキの動物が至る所に登場します。

そして突如登場する鶏。上野ファームには動物たちも住んでいます。

上野ファームは射的山という標高171mの山を含めて上野ファームです。この山は登る事ができて上野ファームのコースにもなっています。ちょっぴり登山です。

この山を登りきるとちょっとした休憩所となっており、旭川の街並を一望できるスポットになっています。ポプラの木から白い綿がふわふわと飛んできて、まるでジブリの世界のような幻想的な世界が広がっていました。

ランチができるカフェ「ナヤカフェ」

上野ファームに併設しているカフェ「ナヤカフェ」ではランチをしたりカフェで休憩ができます。ナヤカフェは通年営業でガーデン公開中は無休です。ガーデンのシーズンオフは月曜日が定休日です。ちなみにカフェは入園料を支払わなくても入れます。

ナヤカフェで食べられる野菜たっぷりタコス。ちょっぴり辛くて美味しいです。

雑貨販売の売店「ガーデンショップ」

西口の所にあるガーデンショップではメルヘンでお洒落な小物雑貨やガーデングッズが販売されています。

そして、その裏手にはガーデンに植えられている花の苗を購入できる場所があります。「ガーデンに咲いている花が欲しい」という要望から始まった苗販売だそうです。

ノームがつくったお米とチコリのフィナンシェ

こちらは上野ファームオリジナルのお土産品「ノームがつくったお米とチコリのフィナンシェ」です。

香ばしい風味が感じられるお菓子です。

おわりに

上野ファームはガーデニングが好きな人や美しい花やガーデンが好きな人におすすめです。特に手入れが行き届いたお洒落なイングリッシュガーデンは庭造りやガーデニングの参考になるでしょう。旭山動物園も近いので、そこに行くなら上野ファームも観光コースに含めても楽しめると思います。

施設情報

上野ファーム
住所:北海道旭川市永山町16丁目186-2
営業期間:4月末~10月中旬(カフェは通年営業)
営業時間:10:00~17:00
公式サイト:◆上野ファームWeb・トップページ

関連記事

北海道の美しい絶景を楽める「大雪森のガーデン」で花咲く庭園を散歩
北海道上川郡上川町にある大雪森のガーデンは北海道に育つ美しい花が咲く庭園や、北海道ならではの広大な絶景を楽しめる観光スポットです。特にドレスガーデンカンテは息を呑む美しさで
  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

ラベンダー畑
札幌の滝野すずらん丘陵公園の7月。一面のラベンダー畑に圧倒される公園を散歩

北海道札幌市にある滝野すずらん丘陵公園へ行ってきました。丘陵公園はきゅうりょうこうえんと読みます。北海道唯一の国営公園でその敷地面積は400haに及びます。400haと聞いて広さにピンと来ないかもしれませんが、東京ドーム […]

サムライ煎兵衛外観
札幌円山にある北海道米の素材にこだわった煎餅専門店「サムライ煎兵衛」

札幌市の地下鉄東西線「円山公園駅」前の小さな路地を歩いていると、お侍さんの顔が描かれたロゴの小さなお店を見つけました。そこは「サムライ煎兵衛」というお店でした。こんな所に煎餅専門店があるんだと思い、入りやすい雰囲気だった […]

キラキラ公園
潮風が心地よい北海道苫小牧市のキラキラ公園で散歩

北海道苫小牧市にあるキラキラ公園に行ってきました。キラキラ公園というネーミングが、何がキラキラしているんだろうと想像を掻き立てられます。海が一望できる海辺がキラキラした公園で綺麗な場所でした。 目次1 埠頭の再開発で誕生 […]

富良野カンパーナ六花亭のジューシーな天然果汁のぶどうソフト

カンパーナ六花亭は富良野の2万4千坪に及ぶ広大な丘陵地の中にあり、周囲にはぶどう畑があります。北海道らしい広大な景色は圧巻。 六花亭とは北海道を拠点にお菓子の製造販売を行う菓子メーカーで、マルセイバターサンドと言えば北海 […]

江別蔦屋書店へJR江別駅からバスで行く乗り場と料金について

北海道江別市に超巨大複合書店「江別蔦屋書店」が2018年にオープンしました。広いのはもちろん、ハリーポッターの世界のようなファンタジーの図書館のような光景が広がっています。これにはもう感動しますね。 広大な書店だけではな […]

焼きとうもろこし
札幌大通公園名物「とうきびワゴン」で北海道産焼きとうもろこしを食べてきた

札幌の大通公園で5月から10月にかけて営業される、名物「とうきびワゴン」。大通公園の観光風物詩といえばとうきびワゴン。前々から歴史あるとうきびワゴンの名は知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。この度ようや […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
彦根市の本格スパイスカレー専門店「カレー食堂ジャンゴ」でランチ

彦根市に本格スパイスカレー専門店「カレー食堂ジャンゴ」が201

Twitter公式Web版で複数アカウントの切り替えに対応!既存アカウントの追加方法

Twitter をいつもお使いであれば、複数アカウントを運用し

同じ車種でもグレードやタイプによって燃費が異なるのは何故か?

ガソリンが高い時代ですからやはり車の燃費は良い方がいいですよね

札幌円山のストウブ・スキレット料理の「インゾーネテーブル」でランチ

札幌の南円山にインテリアショップ「inZONE」がプロデュース

札幌エスタ10階にできたふわふわかき氷専門店「えぞうさぎ」札幌駅直結!

札幌駅からすぐ近くのエスタ10階にかき氷専門店「えぞうさぎ」が

→もっと見る