Android

Androidスマホでもよく使う単語をユーザー辞書登録して楽に変換する方法

投稿日:

辞書

パソコンでもスマホでも言える事ですが、例えば難しい漢字の名前の人だと一発で変換できない事が多いですよね。そうでなくても名前に使われている漢字によっては一字ずつ変換する必要があります。そういう時はユーザー辞書に登録すると便利です。

ユーザー辞書とはあなた個人の辞書で好きな言葉で目的の漢字、または文章に変換する事ができる機能です。極端に言えば「あ」という言葉を変換した時に出てくる候補に「むかしむかし、ある所にお爺さんとお婆さんがおったそうな。」という文章を追加する事も可能になるのです。

このユーザー辞書機能はパソコンのみの機能だと思われがちですが、実はスマートフォンでもユーザー辞書機能はあります。スマートフォンは特に長文を入力するのが手間ですから、よく使う文章などもユーザー辞書に登録しておくと捗ります。ここでは、Android スマートフォンでユーザー辞書に登録する方法を紹介します。

Androidスマホでユーザー辞書に登録

これから出てくる画像は Android のバージョンや機種によって若干異なりますが、概ね同じです。

まずは歯車マークの設定を開きましょう。

設定の中から「言語とキーボード」をタップします。

言語とキーボードが開いたら、ユーザー辞書をタップします。(ここでは機種によっては iWnn IME などキーボードをタップするようになっている事もあります。)

続いて日本語をタップします。

何もユーザー辞書に登録していない場合は、まっさらなユーザー辞書が表示されます。新たに単語を追加するには、画面右上のプラスボタンをタップします。

ユーザー辞書に登録する画面が出ました。まず、「単語を入力してください」という所には、変換後の単語または文章を入力します。ショートカットの部分には、この単語をどのような言葉で変換できるようにするかを設定します。例えばここには正しい読みでなくても「あ」を入力すれば「あ」で変換すれば目的の単語が候補に出てくるようになります。

全て入力したら画面左上の矢印ボタンをタップして登録完了です。

おわりに

このように Android スマートフォンでもユーザー辞書に単語を登録して文字入力の効率をアップさせる事が可能です。単語に限らず、よく使う文章、挨拶文なども登録しておくと便利です。

-Android

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.