空港

ANAのスキップサービスとは?搭乗手続不要でスムーズに飛行機へ

投稿日: / 更新日:

スカイデッキ

ANA で飛行機をよく利用する人なら SKiP サービスという言葉をよく耳にすると思いますし、下記のようなロゴもよく目にすると思います。

ANAスキップサービス

でも、SKiP サービスとは何なのか?という事を理解していないとその恩恵に預かる事はできません。SKiP サービスを利用する事で搭乗までがスムーズになり便利です。

SKiPサービスとは?

予め SKiP サービスの利用条件を満たしておくと、カウンターや自動チェックイン機での搭乗手続きが不要になるサービスです。

通常空港では搭乗までに以下のような手順を踏む必要があります。

  1. 搭乗手続き
  2. カウンターで手荷物を預ける(預けない場合は3へ)
  3. 保安検査場で手荷物検査

SKiP サービスを利用すると搭乗手続きをスキップする事ができ、カウンターや自動チェックイン機に並ぶ必要がなくなります。空港に着いたらすぐにカウンターで手荷物を預け、預けない場合は即保安検査場を通る事が出来て実にスムーズです。

SKiPサービスの利用条件

SKip サービスを利用するためには事前に航空券の予約購入・Web 上で座席指定を済ませておく必要があります。優待券が必要な株主優待割引を利用する場合は SKiP サービスを使うことが出来ません。SKip サービスを利用できるかどうかは、ANA 公式ページの予約確認画面で確認する事ができます。

zasekisitei

座席指定を済ませている場合、座席番号の区間欄に「SKip」マークが表示されていればOKです。

準備するもの

e チケット控えの2次元バーコードが必要です。ANA の予約詳細確認画面から取得する事ができます。

eチケット控え

eチケット控 をクリックして表示される画面を印刷して空港へ持っていきます。その2次元バーコードが表示されている紙で手荷物を預ける事ができますし、保安検査場を通過する事ができます。

プリンタがない!紙がもったいない!という人もいらっしゃるかもしれません。その場合は ANA マイレージクラブの会員である必要がありますが、おサイフケータイ機能付きの Android スマートフォンで ANA のアプリをインストールすれば印刷しなくても搭乗ができます。

ANA 3.0.12
カテゴリ: 旅行&地域
Google Playで詳細を見る

skipservice

アプリをインストールしたらメニューの「SKiPサービス・Edy登録」で ANA マイレージクラブのお客様番号を登録します。

skipservice2

登録したらメニューの「My Booking」から予約の詳細を確認でき、そこから2次元バーコードを表示する事ができます。手荷物カウンターや保安検査場を通る前にアプリを起動して2次元バーコードを表示し、専用の機械にタッチします。印刷した紙をカバンから取り出したりワタワタしなくてもすむのでオススメです。飛行機をよく利用するならマイレージクラブの会員になった方がマイルも貯まってお得です。

iPhone 用のアプリもあります。

おわりに

スキップサービスは私も最初の頃は知らなくて、何回か飛行機を利用する後に知りました。あと、スキップサービスに印刷しなくてもアプリで2次元バーコードを表示できる事もつい最近知ってこの前実際に試してきました。これはスムーズで本当に便利!

関連記事

スキップサービスは座席しても済ませる必要があるので飛行機に乗れないという事態も防げますね。

飛行機
予約したのに飛行機に乗れない!座席調整を避ける為に

先日空港であった出来事です。いつも通り ANA の自動チェックイン機で手続きをして予約の航空券を受け取ろうとしていると、航空券ではなく「係員にお問い合わせください。」という紙が出てきました。はて?これ ...

続きを見る

飛行機内でもインターネット接続が可能に。

飛行機内
飛行機で使えるWi-Fiインターネット接続サービスまとめ(国内線)

数年前までは飛行機内でノートパソコンやスマートフォンなどの電子機器を使うなんていう事はできず、電源を切るという事が常識でした。しかし、その常識も2014年9月1日から変わっています。 2014年9月1 ...

続きを見る

-空港

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.