空港

飛行機で使えるWi-Fiインターネット接続サービスまとめ(国内線)

投稿日: / 更新日:

飛行機内

数年前までは飛行機内でノートパソコンやスマートフォンなどの電子機器を使うなんていう事はできず、電源を切るという事が常識でした。しかし、その常識も2014年9月1日から変わっています。

2014年9月1日より、機内モードを ON にする事を条件に飛行機内でもノートパソコンやスマートフォンなどの電子機器を利用する事が可能になりました。しかしインターネット接続は不可能で、使うにしても何か文章を書くか写真を撮る程度の使い道しかありませんでした。

実は飛行機内で Wi-Fi インターネット接続できるサービスが広がりつつあります。今回は飛行機内で使える Wi-Fi インターネット接続サービスを航空会社ごとにまとめてみます。

JAL Sky Wi-Fi

日本航空(JAL)では JAL Sky Wi-Fi というインターネット接続サービスを展開しています。国内線の場合、無料で利用する事ができます。

専用のユーザアカウント(Gogoアカウント)を作る必要があったり、少々ハードルは高い内容となっております。

利用可能路線

残念ながら全ての飛行機で Wi-Fi サービスが使えるわけではありません。利用可能かどうか調べるには、公式サイトで飛行機の空席照会を行います。2017年現在、ほぼ全国の路線で利用可能になっています。

air-wifi3

空席照会で出てきたリストに上図のマークが付いている便は Wi-Fi 接続サービス対応です。

利用方法

まず機内に入る前にスマートフォンなどの電子機器を機内モードに設定します。続いて Wi-Fi が ON になっている事を確認してください。

air-wifi4

機内に入ったら Wi-Fi の設定画面から SSID「gogoinflight」を選択します。その後ブラウザを開くと自動的に JAL SKY Wi-Fi ポータルサイトが表示されます。

Wi-Fi インターネット接続サービスを利用する為には Gogo アカウント(無料)が必要です。ポータルサイトで Gogo アカウントでログインします。Gogo アカウントは機内でも登録できますが、通信環境により時間がかかる場合があるので事前に登録を済ませる事も可能です。

ブラウザを起動するとポータルサイトに飛ぶので接続ボタンをタップします。

ANA Wi-Fiサービス

ANA では ANA Wi-Fi サービスを展開しています。有料です。

料金について

料金プランには2通りあります。時間制の40分550円。到着まで使えるプランは1,050円です。

利用可能路線

2016年に始まったサービスでまだまだ利用可能な路線は少ないです。(順次拡大中)

  • 羽田→新千歳
  • 羽田→福岡
  • 羽田→那覇

公式サイトで予約時に Wi-Fi マークが付いている便でインターネットが使えます。

利用方法

まず、予めスマートフォンやタブレットに ANA 公式アプリをインストールしておく必要があります。

ANA

ANA
無料
posted with アプリーチ

機内に入る前にスマートフォンなどの電子機器を機内モードに設定します。続いて Wi-Fi が ON になっている事を確認してください。

air-wifi4

機内に入ったら Wi-Fi の設定画面から SSID「ANA-WiFi-Service」を選択します。

air-wifi5

ANA 公式アプリのメニューから「国内線機内WiFi」をタップして接続します。この後料金プランを選んで支払いを行いますが、支払い方法はクレジットカードのみです。

注意事項

特筆して注意事項として押さえておかなくてはいけないのは、通信15MB以上利用で速度が遅くなります。15MBとか一瞬ではないですか。

Skymark Free wi-fi

Skymark は Skymark Free Wi-fi というサービスを展開しています。何と無料です!

利用可能路線

無料ですが利用可能路線はごくわずかです。羽田・福岡間、羽田・新千歳間の便で使える事になっていますが、その中でも一部との事。

利用方法

まず機内に入る前にスマートフォンなどの電子機器を機内モードに設定します。続いて Wi-Fi が ON になっている事を確認してください。

air-wifi4

機内に入ったら Wi-Fi の設定画面から SSID「skymark_wifi」を選択します。その後ブラウザを開くと自動的に JAL SKY Wi-Fi ポータルサイトが表示されます。

ポータルサイトで「無料WiFi接続」をタップして接続します。

注意事項

それぞれ Wi-Fi インターネット接続が可能になるのは、離陸数分後電子機器が利用可能になってから使えるようになります。

通信容量を圧迫するskype、LINEの音声通話、ビデオ通話、動画ストリーミングサービスは利用不可となっている場合が多いです。

そして、公衆無線 LAN であるが故に不正アクセスされる可能性もゼロではありません。セキュリティ対策は万全に。

また、通信速度はお世辞にも早いとは言えず 64kbps の ISDN よりはマシというレベルである事を念頭に置いておきましょう。

関連記事

飛行機
予約したのに飛行機に乗れない!座席調整を避ける為に

先日空港であった出来事です。いつも通り ANA の自動チェックイン機で手続きをして予約の航空券を受け取ろうとしていると、航空券ではなく「係員にお問い合わせください。」という紙が出てきました。はて?これ ...

続きを見る

-空港

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.