*

Aipo8.1.1オープンソース版で2018年の祝日設定を行う(さくらのVPS)

公開日: : その他

オープンソース版の無料グループウェア「Aipo」のサポートが2018年3月末で切れます。オープンソース版のダウンロードも2018年3月末で終了します。今後は Aipo のクラウド版に移行するか、オープンソース版の Aipo を使い続けるかの2択になります。サポート終了後もオープンソース版を利用する事はできますが、以後の更新はありませんし問い合わせサポートもできなくなります。

Aipo のクラウド版は有料ですので、できれば無料のまま使いたいという人も多いでしょう。しかし、使い続けるには今までパッチで提供されてきた事も自分で行わなくてはいけません。その一つが祝日設定です。年が変わるとカレンダーに祝日が表示されなくなります。

今回、さくらのVPS で運用している Aipo(Linux版) にて祝日設定を行いましたのでその方法について書き留めておきます。

祝日設定の手順

Aipo 8.1.1 用 2017年の祝日対応パッチリリースのお知らせ|無料グループウェア「アイポ」

2017年版の祝日設定は公式サイトにて提供されています。ここから設定のヒントを得る事にしました。

すると、どうやら「holidays_default.properties」というファイルが祝日設定を担っているようです。メモ帳で開いてみると次のような表記が続いています。

元日,2017-01-01
振替休日,2017-01-02
成人の日,2017-01-09
建国記念の日,2017-02-11
春分の日,2017-03-20

祝日名と日付を並べて書くだけという意外と単純なものでした。それがわかった所で本番設定に移ります。ここからはコンソール画面でコマンドを打ち込んでいく必要があります。

さくらのVPS のコントロールパネルにログインし、コンソールメニューから「VNCコンソール」を開きます。

/usr/local/aipo/bin/shutdown.sh

まずは稼働中の Aipo を停止します。

/usr/local/aipo/tomcat/webapps/ROOT/WEB-INF/conf/holidays_default.properties

祝日設定ファイルは通常であれば上記パスにあります。

cd /usr/local/aipo/tomcat/webapps/ROOT/WEB-INF/conf

cd コマンドで対象のディレクトリまで移動します。

cp holidays_default.properties holidays_default.properties.bk

念のためバックアップを取っておいた方が良いでしょう。

vi holidays_default.properties

祝日設定ファイルを開きます。ここに祝日名と日付をカンマで区切って羅列していけばよいのですが…。ここである問題に遭遇しました。

日本語入力ができないという。

日本語入力ができないので祝日名にローマ字入力しかできません。元旦が「gantan」ではとても残念です。

さくらの VPS のシリアルコンソール(β版)では日本語入力ができるそうですが、ログイン方法がわからず。これは詰みました。

しかし他の方法で対処する事に成功しました。それは「holidays_default.properties」を Windows 上で編集してアップロードするという方法です。以下の祝日設定を追記します。

holidays_default.properties は2017年版のパッチで配布されているものを編集します。

元日,2018-01-01
成人の日,2018-01-08
建国記念の日,2018-02-11
振替休日,2018-02-12
春分の日,2018-03-21
昭和の日,2018-04-29
振替休日,2018-04-30
憲法記念日,2018-05-03
みどりの日,2018-05-04
こどもの日,2018-05-05
海の日,2018-07-16
山の日,2018-08-11
敬老の日,2018-09-17
秋分の日,2018-09-23
振替休日,2018-09-24
体育の日,2018-10-08
文化の日,2018-11-03
勤労感謝の日,2018-11-23
天皇誕生日,2018-12-23
振替休日,2018-12-24

そして編集した「holidays_default.properties」ファイルを別のサーバーにアップします。そして以下のコマンドを実行します。

wget http://example.com/holidays_default.properties 

wget コマンドはウェブサーバーからファイルをダウンロードするコマンドです。しかしダウンロードされたファイルは「holidays_default.properties.1」というように違う名前で保存されます。

rm holidays_default.properties 

rm コマンドでファイルを削除し…

mv holidays_default.properties.1 holidays_default.properties

正規のファイル名に変更します。

/usr/local/aipo/bin/startup.sh

最後に Aipo を起動します。Aipo にログインして祝日が反映されているか確認してみましょう。

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

out of memory
【SSW9.0】ファイルを開くとOut of memoryというエラーが出て開けない現象

Internet 社の Singer Song Writer という音楽作成ソフトを10年以上常用していて、バージョン9を所持しています。Windows10 にアップグレードする為に一旦 Singer Song Writ […]

Thunderbirdで「パスワードを送信できませんでした。応答OK」という謎なエラーが発生

Thunderbird というメーラーを使っていますが、今朝いつも通りメールを受信しようとすると「パスワードを送信できませんでした。メールサーバー●●からの応答:OK」という謎なエラーが発生しました。タイミングが悪かった […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
リフレッシュレートを上げると画面がモザイク状になりぼやける原因

フレームレート 60fps 以上を体験すべくリフレッシュレート

いらすとや以外でためを張るかもしれないイラスト素材サイト「イラスタ」

イラスト素材サイトと言えば「いらすとや」というくらいに有名で、

朝が苦手でもスッキリ起きられるかもしれない目覚ましサポートアプリ「熟睡アラーム」

朝なかなか布団から出られず起きられない、朝起きても眠くてたまら

車でスマートフォンの充電切れに備えるスマホグッズ3つ

出先でスマートフォンの充電が切れてしまうのは結構悲惨な事です。

FF15のPC版のベンチマークをGeforce GTX 1070でやってみたスコアは?

2018年2月2日に FINAL FANTASY15 のPC版

→もっと見る