*

三十路になって変わった事。偉そうな三十路に俺はなる

公開日: : 日常

misozi

私も2015年に三十路の仲間入りをしました。20代最後の時には30になりたくねぇよ~と思っていましたが、時間は無情にも過ぎ去り30歳になってしまいました。なってしまったものは仕方がない、今は三十路から10年をどう大切に生きようか考えている所です。

今回は私が三十路となって自分の中で変わった事を書いてみようと思います。

三十路からの身なりについて考えた

20代の頃はお恥ずかしながら服や靴、鞄など全て安物揃いで着られれば良い、使えれば良い感覚でした。しかし、30代にもなってこのままの身なりで良いのだろうか?と考えるようになりました。ちょっと良い物を買ってみようかなといくつか買い物をしました。

財布

20代前半の頃から使っている二つ折り財布が大分くたびれてきたので、30代になったのを機に5,6年ぶりに買い換える事にしました。今まで通り二つ折り財布を買おうかと思っていましたが、他にもちょっと気になる財布がありました。

それは、長財布です。個人的なイメージですが、長財布ってビジネスシーンにも合うしスタイリッシュな感じで一つの憧れだったんですよね。しかし長財布はポケットに入らない、持ち運びに不便という事は容易に想像出来ました。数年は使うものですから失敗はしたくない。しかしこのデメリットを考慮しても長財布は捨てがたい…。

検討した結果、やはり長財布を購入しました。ちょっと奮発して良いやつを。購入した件については以下の記事でまとめています。

腕時計

本来昔から腕時計を付ける質ではなかったです(持っていないわけではない)。周りの友人の身なりを伺うと腕時計を持っている人は多かったんですよね。それも安物ではなく見えの良い腕時計なのです。これも一つの30代の身なりでしょうか。

しかし、ただの腕時計ではつまらない。そんなのは誰でも持っているわけですからね。最近腕時計で興味があったのはスマートウォッチです。スマートウォッチはもちろん腕時計ではありますが、ただ時計機能だけではなく様々な機能を持ち合わせています。Android スマートフォンと同期して通知を受け取ったり、歩数計が付いていたり、心拍数を計測できたり、スマートウォッチから見つからないスマートフォンを検索できたりします。

実際要る?という機能ですが普通の腕時計に数万円払うくらいならスマートウォッチの方が良いと思いました。

しかし、スマートウォッチというものは明らかに“スマートウォッチ”とわかるようなデザインばかりでした。ようは奇をてらうようなデザインで一見して普通の腕時計とは違うものばかりでした。ぶっちゃけて言うとダサイのです。

そんなスマートウォッチにも2015年、普通の腕時計と一見して区別は付かないようなお洒落なスマートウォッチが発売されました。これだ!と思いました。スマートウォッチを購入した件については以下の記事でまとめています。

これからのお金の運用について

misozi2

三十路となってこれからの人生のお金の運用についても考えるようになりました。これからの時代、年金はないものとして考えていかなくてはいけません。30代になったら今後は何かと支出も増えていく事は確実です。しかし給与の中から引かれていくものも大きいです。私は仕事内容には不満はありませんが、給与はお世辞にも良いとは言えません。初任給とさして変わらないレベル。そしてこれから3年、5年経っても給与は上がる見込みはありません。それを何とかする為には給与以外の収入を増やす努力をしないといけないと思っています。ブログを始めたのもその一環です。

三十路、偉そう

misozi3

20代の働き方、30代の働き方では大きな違いがあると思っています。指示された事だけを淡々とやりこなす働き方でも許された20代でも、30代では考えなおす必要があります。30代にもなれば部下もいて誰かの上に立つ立場になっている事も多いと思います。部下のタスク管理、仕事の割り振り、誰かの下で働いていた頃とは大きな違いがあるのではないでしょうか。

三十路、偉そうと言われる原因はこのあたりにあるのではないかと思っています。部下に仕事をポンポーンと振ったり、無茶ぶりをしてみたり、注意したり。そこで部下から三十路、偉そうと思われるわけです。

でもそれは仕方ないです。そういう働き方をせざるを得なくなります。先輩からは部下から嫌われる位が良い、常に良い人ヅラでは会社の損益と言われた事もあります。それも難しいんですけどね、私の場合。

おわりに

偉そう、とはマイナスイメージで語られる事が多いですが、仕事面においては必ずしもマイナスイメージだけではないのではと思っています。偉そうと思われる、これすなわち部署や会社を上手く統括して回しているという風にもとれます。そんな出来る仕事人になれるように努力したいです。偉そうな三十路に俺はなる!

今、憧れの人は30代で市長に就任した千葉市長の熊谷俊人さんです。これほどまでに立派な仕事ぶりができる30代になりたいです。

熊谷俊人(千葉市長)

この記事について

この記事は上記ブログの三十路男さんによる企画で「三十路 偉そう」で記事を書くという企画で書かせて頂きました。ネタ記事という線もありましたが、企画に参加しているに関わらず記事として成り立つようなものにしてみました。

同じカテゴリの記事を見てみる  日常

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

積まれた本
読書の秋、電子書籍のメリットを把握して読書はいかがですか?

秋も深まり、だんだん涼しくなってまいりました。例年より早く残暑が抜けていった感じがします。涼しくなって読書にも最適な季節になりましたね。 ここは趣向を変えて電子書籍で読書はいかがでしょうか?電子書籍にもいろいろメリットが […]

裸足で浜辺を歩く
足の裏の痛みに悩まされた半年間、発症から完治まで【足底腱膜炎】

半年くらい前から足の裏の痛みに悩まされていました。その痛みがようやく半年を経過した後に解消したのでまとめ記事を書いてみようと思います。 その足裏の痛みは朝起きた時突然襲われました。朝起き抜けに第一歩を踏み出した時、両足の […]

kusuri
おくすり手帳をよく忘れるので電子化してほしい。電子化の流れは?

おくすり手帳というものをご存知でしょうか?処方された薬や服用履歴を記録して、薬の相互作用や副作用を防ぐ目的で医師や薬剤師が確認する為の手帳です。病院の診察を受け、薬局で薬の処方を受けるとおくすり手帳を求められますが、持っ […]

魔法陣グルグル2
魔法陣グルグルが17年ぶりにアニメ化!コミックスも続編が連載中です

2017年1月12日にガンガンで連載されている魔法陣グルグルがアニメ化されるという発表が行われました。かつて2度アニメ化されており、最初は1994年、2回目は2000年、そして3回目は2017年?の何と17年ぶりのアニメ […]

切手
定形外郵便を送る時の切手の使いづらさと無駄を何とかしてほしい

定形外郵便を送る時にいつも思う事があります。それは切手の使いづらさです。切手の中でよく使うものといえば、ハガキの52円切手と定形郵便の封筒の82円、若しくは92円でしょう。しかし、定形外郵便はこれらの切手では足りません。 […]

藁
わらしべ長者の最後の屋敷の主人は何故帰ってこなかったのかという考察

わらしべ長者という日本の昔話があります。結構有名な昔話で国語の教科書にも載っていた事もありご存知の方も多いのではないでしょうか。私も昔からよく知っている話でしたが、先日久しぶりにラジオでわらしべ長者の朗読を聴きどうにも腑 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
わらび餅入り黒蜜かき氷
長浜市の和菓子屋さんが作る和風かき氷「ちゃらく」のわらび餅入り黒蜜かき氷

滋賀県長浜市ではかき氷専門店はありませんし本格かき氷を提供して

Premiere Elementsで動画の明るさや色調コントラストを補正する方法

写真の明るさや色調を補正する方法なら馴染みのある方法で Pho

ラジオのおすすめ音楽番組は「坂本美雨のディアフレンズ」

テレビの音楽番組は次々と終了して激減していますが、ラジオではま

ダウンロードモニター
WordPressのDownload Monitorでショートコードを使わずにダウンロード数をページに表示する

WordPress のプラグインに「Download Moni

お婆ちゃんの昭和な食堂を営むスマホゲーム「思い出の食堂物語」レビュー

先日何かスマホゲームで良い経営シミュレーションゲームはないかな

→もっと見る