*

Windows10でSE-U55Xが動かないので後継としてCreative SB-DM-PHDR2を購入

公開日: : 音楽

soundblaster

先日メイン PC を Windows10 へアップグレードしました。懸念していた通りやはり動作しないドライバ類が出てきました。その一つとして、10年以上私の音楽制作を支えてくれた ONKYO の USB オーディオインターフェース「SE-U55X」が動作しなくなり音が出なくなりました。Windows XP 時代から使っています。よくもまぁ10年以上も壊れないでいてくれたものです。

メーカーも当然生産終了でサポートも終了している為、Windows10 対応ドライバなどありません。ドライバを再インストール、USB を挿し直すなどしてみましたが一瞬だけ音が出ましたがすぐに出なくなってしまいました。

SE-U55X

雑音なく制作した楽曲を録音したい為に購入した SE-U55X は使い勝手もよく名機でした。以前にも買い替えを検討したのですが、SE-U55X の後継機種も生産終了しており何を買えば代わりになるのかわからなくてずっとこれを使い続けていました。

Creative Sound Blaster Digital Music Premium HD r2を購入

2016年に改めて SE-U55X の代わりになるものを調べてみると Creative の USB オーディオインターフェース、Sound Blaster Digital Music Premium HD r2(SB-DM-PHDR2) が候補にあがりました。Windows10 にも対応しています。LINE-IN、LINE-OUT 端子を有し、光デジタル入出力端子もあり SE-U55X と似たような入出力端子群です。価格も9,000円程度でお安い、100V 電源も必要なく USB バスパワーで動作するのも魅力。SE-U55X の後継としてこれを購入する事にしました。

sbx

正面にはボリュームダイヤルと、ヘッドホン端子、マイク端子の3つがあります。実にシンプルです。ヘッドホン・マイク端子共に標準フォーンプラグで、イヤホンやヘッドホン端子で一般的なステレオミニプラグを使う場合は変換端子が必要になります。

sbx2

そして裏面には、左からアース、LINE-IN、LINE-OUT、光デジタル入力、光デジタル出力、PC 接続用 USB 端子です。

Windows10 でも従来と同様の音楽制作環境を整える事ができました。しかし整える最中に色々と問題に出くわしたので紹介します。

光デジタル入力端子からの音が出ない

LINE-OUT 端子には外部スピーカーを接続、音源モジュール YAMAHA MOTIF-Rack ES を 光デジタル入力端子に接続しています。SB-DM-PHDR2を接続して、PC からの音は出るのですが光デジタル入力端子からの音が出ない問題に出くわしました。

soundblaster3

音が出ないならまずはサウンド設定だ!という事で、Windows10 の設定で「パーソナル設定」→「サウンドの詳細設定」を開きます。

soundblaster4

録音タブから「SPDIF-In」が既定のデバイスとなっている事を確認します。なっていなければ既定のデバイスにします。そして更に「SPDIF-In」をダブルクリックしてプロパティを開きます。

このデバイスを聴く

プロパティを開いたら「聴く」タブの「このデバイスを聴く」にチェックを入れる事でようやく光デジタルからの音が出るようになりました。

光デジタル入力端子からの音が録音できない

音は出たのは良いものの更なる問題が。今度は DAW で 光デジタル入力端子に接続している MOTIF-Rack-ES の録音ができませんでした。

soundblaster6

これは各種 DAW によって設定場所は異なると思いますが、オーディオポートの設定で入力ポートを「SPDIF-In」にする事で録音が可能になりました。(SPDIFとは光デジタル端子の事です)

製品レビューを見ているとたまにノイズが発生するというものがありましたが、当方の環境では発生しませんでした。

おわりに

ONKYO の SE-U55X の代わりとなる USB オーディオインターフェース Sound Blaster Digital Music Premium HD r2(SB-DM-PHDR2)を紹介しました。SE-U55X をお使いの方で Windows10 にアップグレードしたら動作しない問題に遭遇するでしょう。SE-U55X よりコンパクト、1万円以下で買える手軽さで SB-DM-PHDR2 はおすすめです。

同じカテゴリの記事を見てみる  音楽

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

Bluem of Youthが2008年に活動再開して新譜も出していた件

Bluem of Youth というバンドをご存知でしょうか。1999年に電波少年の派生「雷波少年」というバラエティ番組に出演し、シベリア横断を果たしたバンドと言えば思い出す方もいらっしゃるかもしれません。無事企画を遂行 […]

Sachikoのブレスの入れ方、Sachikobushiの使い方 – VOCALOID4

2015年7月末、小林幸子さんの声を基に開発された VOCALOID、Sachiko が発売されました。(ダウンロード版先行) VOCALOID4 Library Sachiko 小林幸子さんと言えば紅白歌合戦での豪華で […]

進む音楽離れ、近い将来音楽の需要はなくなるかもしれない

音楽 CD が売れなくなり音楽業界が縮小、音楽不況と言われるようになって私達に取り巻く音楽の状況も変わってきました。その一つが定額制音楽配信サービスです。Google Play Music、Apple Music、LIN […]

concaを使って実際に即売会でダウンロード頒布してわかったメリットとデメリット

日本の商業音楽市場でも CD からダウンロード販売や定額制ストリーミング配信が拡大しており CD メディアでの販売は縮小が続いています。音楽に限らず、Adobe 関係のソフトや Office 系のソフト、その他パソコン関 […]

スマホも対応、同人音楽特設サイトテンプレート「Swiftweb」

即売会などで同人音楽 CD を頒布する方向けに特設サイトテンプレート「Swiftweb」を作りました。画像、CDの情報、デモファイルを準備してテンプレートに書き加えるだけで特設サイトができます。もちろん今の時代スマートフ […]

初音ミク
あなたがボカロPとして有名になれない理由

Photo by stockvault 初音ミク等のボーカロイドを購入し曲を作ってニコニコ動画にアップしたものの、ちっとも再生数が伸びず閑古鳥が鳴いているという事にお悩みの人も多いと思います。 私も2007年からボーカロ […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Flash享年24歳、2020年に完全終了!Flashゲームの行先と代替方法は?

Adobe、2020年末でFlashのサポートを終了と発表 |

ログアウト
Googleアカウントのログアウト後も残るメールアドレスの消し方【ブラウザ別対処】

Google アカウントは今や多くの方が利用されていると思いま

わらび餅入り黒蜜かき氷
長浜市の和菓子屋さんが作る和風かき氷「ちゃらく」のわらび餅入り黒蜜かき氷

滋賀県長浜市ではかき氷専門店はありませんし本格かき氷を提供して

Premiere Elementsで動画の明るさや色調コントラストを補正する方法

写真の明るさや色調を補正する方法なら馴染みのある方法で Pho

ラジオのおすすめ音楽番組は「坂本美雨のディアフレンズ」

テレビの音楽番組は次々と終了して激減していますが、ラジオではま

→もっと見る