*

Windows10でSE-U55Xが動かないので後継としてCreative SB-DM-PHDR2を購入

公開日: : 音楽

soundblaster

先日メイン PC を Windows10 へアップグレードしました。懸念していた通りやはり動作しないドライバ類が出てきました。その一つとして、10年以上私の音楽制作を支えてくれた ONKYO の USB オーディオインターフェース「SE-U55X」が動作しなくなり音が出なくなりました。Windows XP 時代から使っています。よくもまぁ10年以上も壊れないでいてくれたものです。

メーカーも当然生産終了でサポートも終了している為、Windows10 対応ドライバなどありません。ドライバを再インストール、USB を挿し直すなどしてみましたが一瞬だけ音が出ましたがすぐに出なくなってしまいました。

SE-U55X

雑音なく制作した楽曲を録音したい為に購入した SE-U55X は使い勝手もよく名機でした。以前にも買い替えを検討したのですが、SE-U55X の後継機種も生産終了しており何を買えば代わりになるのかわからなくてずっとこれを使い続けていました。

Creative Sound Blaster Digital Music Premium HD r2を購入

2016年に改めて SE-U55X の代わりになるものを調べてみると Creative の USB オーディオインターフェース、Sound Blaster Digital Music Premium HD r2(SB-DM-PHDR2) が候補にあがりました。Windows10 にも対応しています。LINE-IN、LINE-OUT 端子を有し、光デジタル入出力端子もあり SE-U55X と似たような入出力端子群です。価格も9,000円程度でお安い、100V 電源も必要なく USB バスパワーで動作するのも魅力。SE-U55X の後継としてこれを購入する事にしました。

sbx

正面にはボリュームダイヤルと、ヘッドホン端子、マイク端子の3つがあります。実にシンプルです。ヘッドホン・マイク端子共に標準フォーンプラグで、イヤホンやヘッドホン端子で一般的なステレオミニプラグを使う場合は変換端子が必要になります。

sbx2

そして裏面には、左からアース、LINE-IN、LINE-OUT、光デジタル入力、光デジタル出力、PC 接続用 USB 端子です。

Windows10 でも従来と同様の音楽制作環境を整える事ができました。しかし整える最中に色々と問題に出くわしたので紹介します。

光デジタル入力端子からの音が出ない

LINE-OUT 端子には外部スピーカーを接続、音源モジュール YAMAHA MOTIF-Rack ES を 光デジタル入力端子に接続しています。SB-DM-PHDR2を接続して、PC からの音は出るのですが光デジタル入力端子からの音が出ない問題に出くわしました。

soundblaster3

音が出ないならまずはサウンド設定だ!という事で、Windows10 の設定で「パーソナル設定」→「サウンドの詳細設定」を開きます。

soundblaster4

録音タブから「SPDIF-In」が既定のデバイスとなっている事を確認します。なっていなければ既定のデバイスにします。そして更に「SPDIF-In」をダブルクリックしてプロパティを開きます。

このデバイスを聴く

プロパティを開いたら「聴く」タブの「このデバイスを聴く」にチェックを入れる事でようやく光デジタルからの音が出るようになりました。

光デジタル入力端子からの音が録音できない

音は出たのは良いものの更なる問題が。今度は DAW で 光デジタル入力端子に接続している MOTIF-Rack-ES の録音ができませんでした。

soundblaster6

これは各種 DAW によって設定場所は異なると思いますが、オーディオポートの設定で入力ポートを「SPDIF-In」にする事で録音が可能になりました。(SPDIFとは光デジタル端子の事です)

製品レビューを見ているとたまにノイズが発生するというものがありましたが、当方の環境では発生しませんでした。

おわりに

ONKYO の SE-U55X の代わりとなる USB オーディオインターフェース Sound Blaster Digital Music Premium HD r2(SB-DM-PHDR2)を紹介しました。SE-U55X をお使いの方で Windows10 にアップグレードしたら動作しない問題に遭遇するでしょう。SE-U55X よりコンパクト、1万円以下で買える手軽さで SB-DM-PHDR2 はおすすめです。

同じカテゴリの記事を見てみる  音楽

上部広告

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

太陽誘電That's
今こそ同人音楽即売会M3でもダウンロード頒布をするのはどうか

CD-R や DVD-R など光ディスク事業で有名な太陽誘電社が撤退を発表しました。 太陽誘電が光ディスク事業撤退。「想像を超える市場縮小」 – AV Watch 国産光ディスクとして有数の信頼性を誇っていた […]

NicoBox
NicoBoxは無料で合法的に常に新しい音楽が聴ける神アプリだ

2015年3月末にニコニコ動画の音声再生に特化した Android の公式アプリが公開されました。この NicoBox、こんなアプリを待ってた!というくらいに実に素晴らしいものだったのでレビューします。 目次1 Nico […]

ヘッドホン
新しい同人音楽に出会いたいなら「同人音楽超まとめ」しかないよ

アマチュア音楽家が集って自ら制作した CD を持ち寄りフリーマーケットのように頒布するイベントが年に数回開催されています。一番有名どころで言えば、コミックマーケット。音楽専門のイベント M3 などがあります。 毎回100 […]

Bluem of Youthが2008年に活動再開して新譜も出していた件

Bluem of Youth というバンドをご存知でしょうか。1999年に電波少年の派生「雷波少年」というバラエティ番組に出演し、シベリア横断を果たしたバンドと言えば思い出す方もいらっしゃるかもしれません。無事企画を遂行 […]

oto
坂本龍一のピアノCD新譜が出なくて嘆く人におすすめのアルバム

私は坂本龍一氏が手掛ける音楽が好きで、その中でもピアノ曲は特に好きです。一番最初に知った坂本龍一のピアノ曲は、当時ヒーリング音楽のブームの火付け役となった「ウラBTTB」です(1999年リリース)。ここから坂本龍一のピア […]

ト音記号・ヘ音記号は何故「ト音・ヘ音」と言うのか?名前の由来について

学校の音楽の授業やピアノを弾いている人、何かしら音楽に携わっている人ならお馴染みのト音記号・へ音記号。これはどちらも楽譜に使われる記号で音部記号と呼ばれます。ピアノ譜を思い浮かべて頂ければわかりやすいと思いますが、高音部 […]

上部広告

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

上部広告

       
コンビニ受け取り
不在がちでもAmazonの注文の品をコンビニで受け取る事ができます【ファミリーマート編】

ネットショッピングは今では物を購入する手段としてメジャーな存在となりま

安全靴
カジュアルで疲れにくく痛くない!安くて履きやすいおすすめ安全靴【喜多】

倉庫や工場、建設業の方ならお馴染みの物かと思いますが、安全靴と

CapsLockキー
CapsLockキーにイライラ、いらないので無効化してさしあげた

キーボードの CapsLock キーって知ってますか?あなたの

AMP
WordPressを簡単にAMPに対応するテーマやテンプレートを紹介

ウェブサイトの SSL 対応と同様に、いずれ AMP にも対応

Photoshopで写真の一部の色を変える色の置き換え機能の使い方

この写真のこの部分だけ色を変えたい!この商品画像の色を変えたい

→もっと見る