*

写真や画像から綺麗なベクター線画に変換してくれるツールが便利

公開日: : Webサービス, ネットショップ

「この画像から線画にできる?」

この前そんな事を言われました。その画像とはある物の設計図のようなものでした。線画に出来るか?と問われれば出来ます。Adobe Illustrator で縁をなぞって線を書けばいいわけです。しかし、その画像が結構複雑なものでこれを1からやっていては結構な時間がかかってしまいます。そこで別の方法を探しました。

画像から線画にしてくれる「PicSvg」

何と写真や画像からベクター形式の線画に起こしてくれる Webサービスが存在しました。

ベクター形式とは

ベクター形式という言葉は聞きなれない言葉かもしれません。難しいことを抜きにしてざっくりと言うと、いくら拡大しても劣化しない画像形式の事です。

通常小さい写真を拡大していくと、どんどんぼやけて劣化していきます。それに対してベクター形式の画像は画質劣化などがありません。

これが結構良い精度で驚いた上に感涙ものです。試しに下記の写真を変換してみます。

タイプライター

結果は以下のようになりました。

svg

いかがでしょうか。イラスト風ですが、かなり良い精度で線画に起こされています。変換後のファイルは SVG 形式でダウンロードする事が出来、このファイルは Illustrator で開く事ができるので微修正も可能です。

使い方

PicSvg のサイトにアクセスします。

picsvg

「Upload a picture」ボタンで変換したい画像を指定します。サイズの上限は1MBまで。「SVG Color」で線画の色も指定できますよ。

picsvgで変換

上の図は変換後の写真です。Filters のドロップダウンメニューで線画の風合いを選ぶ事ができます。イラスト風だったり、線画シャキッとしてたり。

個人的には、Invert #2 はイラスト風、Invert #3 が一番実物に近いかなと思います。

好みのフィルターを選んだら、「Download image.svg」ボタンを押してダウンロードします。別画面でブラウザ上に開くので、画像の上で右クリックして「対象をファイルに保存」でダウンロードしてください。

こんな活用方法もありますよ

例えば印刷物に画像を使う場合、かなり大きな画像が必要となります。解像度が低いと(小さいと)ぼやけたものになってしまいます。

印刷物にこの図を使いたいのに、小さいものしかなーい!という場合にこのツールで変換すれば小さい図でも拡大しても劣化なし!

他にはネットショップ界隈でも活用できると思います。説明書・ダンボール箱に商品の図を使いたいけど、ちいさい図しかなーい!このツールで変換すれば(以下同様)

おわりに

写真や画像から、ベクター画像に変換できれば…という想いは昔からありました。Illustrator でやってみようと思ってもこれほど精度が高い線画には起こせませんでした。本当に夢の様なツールが出来たものです。これを無料で使えるなんて本当にありがたいです。

上部広告

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

howoldnet
顔写真から年齢を推定してくれるハウオールドネットを試してみた

顔写真から年齢と性別を推定してくれる、そんなウェブサービスがあります。その名はハウオールドネット(how-old.net)。 ハウオールドネットは Windows 等で有名なマイクロソフト社が開発したウェブサービス。マイ […]

ポンパレモールの商品ページで外部CSSを使用する方法

ポンパレモールに出店されている方向けの記事となります。 ポンパレモールと言えば、ページ作成において使用できるタグが制限されており作りづらい仕様でした。しかし、2014年12月からタグの規制が一部緩和されました。緩和された […]

誰でも簡単に猫のイラストから写真のような猫ができる猫ツールが凄かった

猫は小学生の頃から好きでよく猫のイラストもノートに落書きしたり黒板に書いたりしましたが、このイラストから写真のような猫に変換してくれる猫(神)ツールには感動を覚えました。そのツールがこれです。 Image-to-Imag […]

楽天ショップで売り切れ商品が入荷したら通知する機能があります

(また売り切れか…) 楽天ショップで買い物している時、凄く購買意欲をそそらせる良い商品に巡りあう事もあるでしょう。商品説明や画像を見ながらショッピングカートまで進むと目当ての商品が売り切れとなっていた時のショックは大きい […]

プライスダウン
楽天ショップのカテゴリページの価格を赤文字にするには

商品の価格表記って何色なイメージですか? 実際のお店に陳列された商品の値札、折込広告、Amazon などのネットショップを想像してみてください。商品には価格は付き物です。お客様に買ってもらう為に価格を提示しなくてはいけま […]

楽天ショップの会社概要のスマホ版をリリース。画像の幅をレスポンシブにする方法

楽天の各ショップには会社概要ページ、お支払・送料のページがあります。しかし、あれだけスマホ最適化、モバイルファーストが叫ばれようともここだけはスマホで見ても PC 版のままでした。 ようやく楽天が重い腰を上げて、楽天ショ […]

上部広告

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

上部広告

       
誰でも簡単に猫のイラストから写真のような猫ができる猫ツールが凄かった

猫は小学生の頃から好きでよく猫のイラストもノートに落書きしたり

ぽてコタン
玉ねぎとじゃがいもの旨味が凝縮されたのカルビー「ぽてコタン」が美味い【北海道限定】

北海道土産として人気で名高いものの一つにカルビーの「じゃがポッ

FOR HONOR(フォーオナー)PC版をGeforce GTX960でプレイした感想

侍が登場するゲームが出ると聞いて大変興味が沸いたゲームがありま

チキンガンボ
札幌でアメリカン料理が楽しめるダイニングバー「BUDDY BUDDY(バディバディ)」でディナー

札幌には和食、イタリアン、パンケーキ、様々な飲食店がありますが

ピクルス
ピクルスとは何か?実はきゅうりを指す言葉ではなかった

ピクルスと聞いて何を思い浮かべるでしょうか?日本でも一般的な食

→もっと見る