散歩

吉本新喜劇を生で観劇したら格が違う面白さだった【京都祇園花月】

投稿日:

yoshimoto

吉本新喜劇といえば、ご存知の方も多いかと思います。吉本芸能事務所に所属しているお笑い芸人さんが演じる喜劇の事で、関西地区を中心にテレビ放送も行われているので土曜日昼過ぎと言えばお馴染みの番組となっているかもしれません。

先日吉本新喜劇を生で観劇したのですが、テレビで観るのとは格の違う面白さで感激しました。

吉本新喜劇は京都でも観られる

吉本新喜劇と言えば大阪というイメージがあると思います。実際に連日大阪のなんばグランド花月で行われています。

しかし、実は京都でも観られるんですよね。これは私も知らなかったのですが、京都の祇園にあるよしもと祇園花月でも鑑賞が可能です。

公演は日によって回数が決まっており、平日は1回公演、休日は2回公演である事が多いようです。チケット料金は前売3,700円、当日でも買えるチケットは4,200円の場合がほとんど。詳しくは公式サイトを御覧ください。

公演時間は前後編に分かれており、合計2時間です。京都観光の行き当たりばったりで行くのは厳しいですが、最初からスケジュールに入れておくならいいでしょうね。

よしもと祇園花月の場所

四条通りのつきあたりには八坂神社、円山公園があります。八坂神社前から徒歩1分もかからない場所にあります。通りにはお店もたくさんあり、参拝客や観光客でいつも賑わっています。

駐車場はないので最寄りのコインパーキングに停める事になります。

吉本新喜劇を生で観た感想

劇場で生で観るとテレビ放送とは格の違う面白さを感じました。テレビで観ても面白さは同じ筈ですが、テレビの小さい画面より同じ空間で生で観ると演技の迫力も違いますし芸人さんの熱意も直に伝わってくる感覚がありました。その為感じる面白さも増幅されているのかもしれません。これは4,000円近く支払っても十分に価値があるものだと思いました。

また、テレビでしか見る事の出来なかった吉本の芸人さんを生で見る事が出来るのも劇場の特権。一度は京都観光のスケジュールに入れてみるのもおすすめです。

日によって出演者も異なります。お気に入りの芸人さんが出演するのを見計らって訪れるのも良いでしょう。個人的にはモンスターエンジンが出演する日に観たかったです。

抽選で壇上に登ってズッコケ体験

吉本新喜劇においては、よくボケに対してステージ上の人が全員ずっこけるという光景はよく見るかと思います。祇園花月会場限定で抽選で壇上に登って一緒にズッコケ体験ができる催しが行われていました。

応募するには開演前に劇場内にある用紙に記入する必要があります。新喜劇の壇上で芸人さんとズッコケ、そうそう出来る体験ではありません。

おわりに

生の吉本新喜劇はやばい。これに尽きます。テレビで観るのとはひと味も二味も違う面白さです。初めて劇場で観ましたが、本当に観る事が出来て良かったと思いました。

吉本新喜劇のチケットは当日券のほか、前売り券はチケットよしもとチケットぴあ、ローソンチケット、ファミリーマート、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソンで購入可能です。

-散歩

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.