Webサービス

Googleフォトにアップした写真がどこで撮影したのか確認する方法

投稿日: / 更新日:

あなたのスマートフォンの中にもたくさんの写真があるのではないでしょうか。スマートフォンにカメラが付いているので1億総カメラマンとも言われるほど写真を撮る事が身近になりました。

ふと昔の写真を色々と眺めている時「あれ、この写真はどこで撮ったものだっけ?」と思うことはありませんか。たくさん写真がありすぎて、この綺麗な写真もどこで撮ったのか忘れてしまう事もあると思います。

少し条件はありますが、どこで撮影したのか確認する方法があります。その条件とは次のようなものです。

  • 写真の位置情報がオンになっている
  • Google フォトにアップロードしている

Google フォトにアップしていれば条件はクリアです。

何故どこで撮影したのかわかるの?

スマートフォンには GPS が付いているので、写真に位置情報を付けられます。(設定で位置情報を付けない事もできます)

位置情報を付けない設定

Exif情報
HTL23のカメラでExif(位置情報)を付けない方法。後から消す方法

スマホのカメラやデジタルカメラで撮影すると、画像データの他にも様々なデータを記録している事をご存知でしょうか? 例えば、どんなメーカーのどんなカメラで撮影したのか。どんなカメラの設定で撮影したのか、フ ...

続きを見る

たとえばこの弥生時代の風景のような写真はどこで撮影したものなのか。

パソコンなら写真を右クリックしてプロパティを開きます。そして詳細タブを開きます。

そこには緯度と経度、高度が記録されています。しかしこの数字を見ても人間にはよくわかりません。

どこで撮ったのか確認する方法

スマートフォンで撮ったものであれば Google フォトにあると思いますので、Google フォトで写真を開きます。

写真を開いたら画面右上の赤枠部の i ボタンを押します。

すると写真の情報が開き、どこで撮影したのか地図付きでわかります。

位置情報を付けてなかったら

カメラの設定で位置情報を付けてない場合でも Google が場所を推定して割り出してくれます。何故そんな事ができるのか不思議ですよね。

スマートフォンで Google アカウントを使っていれば、ロケーション履歴という機能があります。ロケーション履歴がオンになっていれば、いつ何処へ行ったか記録されているのです。

その記録と写真の撮影日時を照らし合わせて、写真の撮影場所を推定しているわけです。

行った場所が赤い点で記されています。

おわりに

写真に位置情報が付いていると後でどこで撮影したのかがわかるので便利ですが、インターネットで写真を利用する時には注意が必要です。主要 SNS では自動的に位置情報は削除してくれますが、SNS を使わず自分でアップロードする場合は位置情報は付いたままです。

Photoshop でも位置情報は削除できます。

Photoshopで写真のExif情報(位置情報)を削除して保存する方法

写真って映っているもの以上に更なる情報が保存されている事はご存知ですか?デジタルカメラで撮った写真は目で見えるデータだけではないのです。写真の目で見えないデータは Exif(Exchangeable ...

続きを見る

-Webサービス

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.