おすすめ商品

コーヒをこぼしても安心!洗えるキーボードを買いました

投稿日: / 更新日:

洗えるキーボード

キーボードが大分古くなったので、先日新しくキーボードを買い替えました。キーボードと言っても楽器のキーボードではありません。

あっ、コーヒーをこぼしてしまった!など、キーボードに何かをこぼしてしまった経験を持っている人もいると思います。私もその一人で、過去に色々こぼしてしまって人には見せられない汚さのキーボードになっていました。その問題をクリアするキーボードはないものかと色々探してみました。

洗えるキーボード

探してみるとありました。ロジクールの Washable キーボードです。Washable という名前の通り、防水で丸洗い可能である事がこのキーボードの特長です。これだったら万一コーヒーなどをこぼしてしまっても大丈夫ですね。洗える持ち味があると安心です。

フラットでスマートなデザイン

キーボードの構造

通常キーボードを掃除するとなるとキーをひとつひとつ外して拭き掃除などするのですが、このキーボードは奥まった構造をしておらずフラットです。

キー下部が奥まった構造だと溝にホコリが溜まりまくったり、隙間に何かを落としたら取り除くのが困難ですが、フラットな構造なので掃除が凄く楽。そして親切にも、キーボードの裏には隙間掃除用のブラシまで付属しています。

ほこり程度なら OA 用品のブロワーで吹き飛ばすだけでも綺麗になります。

デザインは白と黒のツートンカラー。意外とコンパクトでお洒落です。

タイピング具合

キーを打った時の沈み具合は、浅めです。ノートパソコンのキータッチよりは深い。この中間が何気に打ちやすいのです。タイピング時の音は普通だと思います。

洗浄方法

ほこりが溜まってきたので、先日試しに水で洗ってみました。

キーボードを丸洗い

水かぬるま湯で軽く汚れを洗い流します。しつこい汚れであれば低刺激の洗剤を使ってやわらかな布で洗ってもいいみたいです。注意点はケーブルを水に浸さないように洗わなければいけません。

洗ったら水分を軽く拭きとって日陰で干しました。私は念の為に一日置いてから再度使いました。

お値段は

お値段は3,000円程度で意外とお手頃です。良い買い物をしたと思います。

[amazonjs asin="B009VB66OI" locale="JP" title="LOGICOOL ウォッシャブル キーボード K310"]

-おすすめ商品

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.