豆知識

見る術のないビデオテープをDVDにダビングするサービス

投稿日: / 更新日:

ビデオテープ

ビデオテープの時代が終了して早数年。地デジ化が浸透し、ビデオテープ再生機器をもう処分してしまった方もいるでしょう。

数十年続いたビデオテープの時代に録ったビデオテープ、中には替えのない特別な映像を録った物もあるでしょう。ビデオテープは年月が経つにつれ劣化して最終的には見れなくなります。そうなる前に何か手を打たなくてはいけません。

ビデオテープをDVDにダビング

一番に考えられる方法はこれですが、自分でやるには機材や知識もいるので難しいです。ビデオテープ再生機器がないならそもそも無理です。

ビデオテープを DVD にダビングしてくれるサービスを行っている所があります。私が調べた中で一番安くて短納期だったのはカメラのキタムラです。

ビデオテープからDVDにダビング(コピー)|デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラへ

依頼方法

DVD に残したいビデオテープを持参してカメラのキタムラ店頭へ行きましょう。私が行った時はそのようなサービスをやっているような POP などもなかったです。直接レジカウンターへ依頼しましょう。

料金

ビデオテープ一本1620円からです。料金は録画時間によって変わります。また、テープに
傷みや再生に支障が出るような劣化がある場合はオプションで追加料金がかかるようです。大事な映像が残るのであれば安いですね。

納期

10日ばかしかかります。また、劣化が激しい場合は更に納期がかかります。

ビデオテープは日に日に劣化するので、大事な映像に心当たりがある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

-豆知識

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.