ラーメン

つけめん舎鈴、東京池袋で味わう六厘舎系魚介風つけ麺

投稿日:

舎鈴外観

東京では有名なつけ麺のお店という噂の「舎鈴」池袋店へ行ってきました。東京では更に有名で人気絶大な「六厘舎」というつけ麺のお店があり、その六厘舎の系列店として舎鈴がオープンしたそうです。

今回は舎鈴池袋店へランチタイムにお邪魔しました。

池袋で食べるつけめん舎鈴

JR池袋駅のやや南西、徒歩7分ほどの距離に位置します。ラーメン店やその他飲食店などで賑わう池袋駅の東側と比べてやや閑静な所にあります。

お昼時は店内はほぼ満席。しかし回転率は早いのですぐに入る事ができました。店内に入るとまずは食券を購入して店員さんに渡します。

店内はカウンター席のみ20席。やや狭いです。

舎鈴のメニュー

舎鈴のメニュー

つけ麺と中華そばのメニューで半々ほどの構成です。つけ麺にはノーマルタイプと、担々つけめん、赤辛つけめん、海老つけめんの3種のバリエーションがあります。

syarin4

麺の量は並・中盛・大盛りから選べ、中盛は100円増し、大盛りは200円増しです。

今回はノーマルタイプのつけめん中盛(630円+100円)を注文しました。

syarin

中太のストレート麺がどっさりとインパクトがあります。麺はつるつるっとした舌触りでコシがあって歯ごたえがあります。

スープは魚介系でとろみは少なくあっさりしています。具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。確かに美味しいけど普通という域を出ません。特製七味を入れたらピリッとしてまた違う美味しさになりました。

syarin3

つけ麺お馴染みのスープ割りはセルフサービスです。カウンターにポットが設置されており、自分でスープ割りを作ります。2倍で薄めると良い感じ。

おわりに

東京で有名なつけ麺店と聞いて期待していましたが、意外と普通という感じでした。東京で有名な六厘舎の系列店という事で期待も大きすぎたのかもしれません。何か特徴やパンチが欲しかったなと思います。

お店情報

舎鈴 池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1-2-4 ユニコ西池袋 1F
営業時間:10:00~23:00(L.O.22:30)
公式サイト:つけめん 舎鈴(しゃりん)
食べログ:舎鈴 池袋南口店 (しゃりん) - 池袋/つけ麺 [食べログ]

-ラーメン
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.