カフェ

常滑カフェ「ni:no」陶器のセレクト雑貨と地場産野菜の優しいランチ

投稿日:

愛知県常滑市のインテリア雑貨店・カフェの「ni:no」へ行ってきました。

常滑市と言えば焼き物の町。古来より常滑焼として陶磁器の生産が盛んです。焼き物に焦点を当てた観光スポットもたくさんあります。

ni:noでも常滑の作家さんによる陶器を中心としてキッチン雑貨や文具などセレクト雑貨が販売されています。

ni:noについて

古民家を改装して過去と現代が融合したような雰囲気に包まれており、まるで映画の世界に入り込んだような感覚でした。

店内について

1階には数多くの雑貨が並んでいます。衣服やカフェで使われている常滑の陶磁器もあります。割れ物が多いので、店内では移動に要注意。

カフェは2階ですが、カフェ利用する場合は定員さんにお声がけください。

急な階段を上がると、程よいレトロ感に包まれた落ち着く空間でした。ブリキの扇風機や年代物の掛け時計など、昭和の世界観が感じられる古民家カフェです。

ni:noのメニュー

ni:no のランチメニューは黒板に書かれている本日のランチからご確認ください。日々変わっていくので参考程度に御覧ください。

この日はチキンのグリル、サバグリル、キャベツとひよこ豆入りココナッツカレーの3種類でした。

主食をごはん、パンから選べますが料金が違います。

  • ごはん:1,000円(税抜)
  • パン:1,100円(税抜)

ドリンクメニューはテーブルのメニューブックより御覧ください。

  • コーヒー(HOT/ICE):420円
  • 紅茶(HOT/ICE):450円
  • ルイボスティー(HOT/ICE):480円
  • カフェオレ(HOT/ICE):500円
  • チャイ(HOT/ICE):650円

メニュー一部抜粋。

本日のランチ

本日のランチには前菜のサラダが付きます。いろんな味が楽しめる前菜です。

サバのグリル(ラタトゥイユかけ)を注文しました。こんがりと焼き上がったサバと酸味と旨味のラタトゥイユの相性はバッチリ!

+200円でドリンクセットにできます。写真はアイスコーヒー。

一緒に来た連れが注文したキャベツとひよこ豆入りココナッツカレーです。ココナッツカレーと聞くと甘めなのかな?と思いましたが、意外と後から辛味がやってきます。スパイシーでした。

ni:noへのアクセス

ni:no はやきもの散歩道や見守り猫とこにゃんの近くにあるカフェです。名鉄常滑駅からも徒歩5分少々です。

常滑駅西口より出て常滑駅前交差点を左折、とこなめ招き猫通りを通って陶磁器会館前交差点を右折します。するとすぐ左側に ni:no があります。

駐車場について

お店の前にある陶磁器会館やきもの散歩道の駐車場は平日無料ですが土日祝は有料となっています。(乗用車500円)

それ以外はコインパーキングとなります。

お店情報

ni:no(ニーノ)
住所:愛知県常滑市陶郷町1丁目1
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日
電話:0569-77-0157
食べログ:ni:no (ニーノ) - 常滑/カフェ [食べログ]

-カフェ
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.