滋賀

滋賀県の湖南三山「常楽寺」の紅葉散策、赤く彩る荘厳たる国宝三重塔

投稿日: / 更新日:

滋賀県にある三大紅葉スポットとして知られる湖東三山は広く知られていますが、滋賀県にはもう一つの三大紅葉スポット「湖南三山」と呼ばれる所があります。その一つの常楽寺へ行ってきました。

常楽寺は創建の時期が定かではないですが、奈良時代に創建されたと言われているお寺です。境内には国宝の歴史を感じさせる荘厳たる本堂と三重塔がそびえ立ちます。本堂や三重塔を彩る紅葉もとても美しく自然美を感じさせる場所です。

常楽寺の場所

場所は湖南市の閑静な住宅街の細い道を通って行きます。最寄り駅は JR 草津線の石部駅から4km、バスで約20分です。

名神高速道路からなら栗東湖南インターチェンジで降りると近いです。

駐車場について

石部駅から県道を道沿いに進んでいくと、次第に常楽寺の案内看板が見えてきます。

常楽寺には駐車場があり、乗用車や観光バスも停められる駐車スペースがあります。

駐車料金は1時間1,000円!?という高額料金に驚きつつ、よく見ると常楽寺参拝者は60分無料でした。1時間以降は有料なので、無料で済ます場合はそれまでに戻ってこないといけません。常楽寺境内はそれほど広くありませんので30分もあれば1周してくる事ができます。

料金について

中に入るには入山料が必要で、以下のような料金設定となっています。

  • 大人:500円
  • 中高生:300円
  • 小学生:無料(ただし要保護者同伴)

カメラの三脚は持込禁止、そして飲食も禁止になっています。

トイレについて

境内に公衆トイレがあります。

紅葉の見頃

例年の紅葉の見頃は11月中旬~12月初旬までですが、常楽寺は通年入れるわけではなく紅葉時期の11月16日~12月3日以外は予約が必要です。

常楽寺の紅葉

中に入ると日本庭園と、国宝の本堂が紅葉に彩られています。本堂にも右手から入る事ができますが撮影禁止です。カメラはバッグにしまう必要があります。

常楽寺紅葉

奥には三重塔へと続く階段があり、こちらの紅葉も綺麗です。

三重塔からは石仏観音巡りの散策路が約150mあり、紅葉を見ながら散策できます。所要時間は約3分~7分です。

紅葉スポット情報

阿星山 常楽寺
住所:滋賀県湖南市西寺6-5-1
受付時間:9時~16時
公式サイト:常楽寺/

-滋賀
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.