おすすめ商品

カジュアルで疲れにくく痛くない!安くて履きやすいおすすめ安全靴【喜多】

投稿日:

safeshoose3

倉庫や工場、建設業の方ならお馴染みの物かと思いますが、安全靴とはつま先に金属が埋め込まれており万が一何か重い物を足元に落としても足を保護してくれる靴です。足の上に重いものを落として痛い思いをした事がありますか?もしなくても仕事柄その可能性があるなら、安全靴を着用しておいたほうが良いと思いますよ。

私は工場や建設のような仕事ではありませんが、以前足の上に段ボール箱が落ちてきて痛い思いをしてから安全靴を履くようになりました。数kg 程度のものであれば痛いですみますが、100kgレベルだったらひとたまりもありません。

先日新しく安全靴を購入して1ヶ月ほど履きましたが、これが当たりでとても良い品だったので紹介します。

普段履きとしても使える安全靴

安全靴

安全靴にもピンからキリまで、デザインも様々なものがあります。私が選ぶ際に重視したのはデザインです。安全靴と言えば硬くて黒系の物が多い印象がありましたが、最悪普段履きとしても使えそうなもの、見た目では安全靴とわからないもの、特徴的でひと目で自分の靴だとわかるものを探しました。そこで見つけたのがこの kita ブランドの安全靴でした。

若干派手目ではありますが、この蛍光グリーンのカラーは遠くからでも自分の靴だとわかり間違えようがありません。他の人も間違えないでしょう。

履き心地についてレビュー

安全靴はつま先に金属が埋め込まれています。金属が入っているから重そう…と思われるかもしれませんが、これが意外と全然重くありません。片方で800gですし、冬用の厚めの靴ならこれくらいの重さはありそうです。安全靴としては軽量の部類です。金属だから冬は冷たそう…そんな事はありません。冬でも冷えた金属の冷たさが伝わってくるような事もありませんでした。

safeshoose2

靴底は結構厚めでややクッション性があります。その為疲れにくくて履きやすい靴です。安全靴でもまるでスニーカーのような履き心地で、走ることも支障ありません。

全体的にメッシュとなっており、安全靴でも通気性が良く蒸れにくいという事も特長です。ただ、雨には弱く水を使うところではすぐに濡れてしまいます。

安全靴は痛い?

安全靴を履いたことがある人の中には痛い思いをした事があるかもしれません。金属が入っていますから金属が足の甲に当たって痛いという場合もあります。

この靴は全く痛みを感じる事はありませんでした。しゃがみ込んでつま先立ちをしたとしても、全く足に負荷がかかるという事はありません。

サイズ感について

靴のサイズはメーカーによって様々で、普段26cmでもメーカーによっては小さかったり大きかったりします。試しに履く事ができる実店舗とは違い、これが通販で靴を買う場合の難点ですよね。

私は靴の評判を参考に、足のサイズ +0.5cm の1サイズ大きめの物を買いました。するとこれがピッタリでした。

これだけ履きやすくて安い

安全靴と言えば6,000円以上、高ければ1万円以上するものもあります。しかし、3,000円そこそこでこのクオリティの安全靴を買えるのなら安くてお買い得だなと思いました。1ヶ月履いてみましたが作りもしっかりしていそうです。

履いてみてわかりました。これは、安物買いの銭失いではありません。リーズナブルな安全靴ですが、疲れにくくて痛くない良い買い物でした。

-おすすめ商品

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.