ネットショップ

楽天商品ページのカート上の選択肢を目立たせてスルーを防ぐ

投稿日:

楽天の選択肢

楽天の商品ページにはカート上にお客様に選んでもらう選択肢を付ける事ができます。選択肢はプルダウンメニューで表示されます。例えば、商品をカートに入れる前にお客様に確認してほしい事とか、キャンペーンに参加するかしないか等を尋ねるのによく使われます。

しかしこの商品ページの選択肢、デフォルトでは全く目立ってなくてスルーしてしまうのも無理もない状況です(上記画像参照)。選んで欲しいのに選ばずにカートに入れてしまうお客様が多いのです。そこで、この選択肢を目立たせるカスタマイズを紹介します。

楽天の商品ページの選択肢をデザインして目立たせる

楽天の選択肢を目立つように

上記画像を御覧ください。背景に gif アニメーションを採用しています。これなら目に付くでしょう。

このような事を行う機能は楽天にはありません。その為、CSS で無理くり実装しています。それでは CSS を御覧ください。

select[name="choice"]{
	height:30px;	
}

.choice{
	display:block;
	margin:20px 0px 10px 0px;
	border-width:0px 0px 0px 3px;
	border-style:solid;
	border-color:#900;
	background-image:url("背景画像URL.gif");
	background-repeat:no-repeat;
	background-position:right center;
	width:350px;
	height:22px;
	padding:8px 0px 0px 10px;
}

各種解説

商品ページの選択肢の部分に着目すると、項目名に span タグに choice クラスが設定されています。ここを攻めます。

まず、span はインライン要素で高さを設定できないので、「display:block」でブロック要素にして高さを設定します。そして、背景に gif アニメーションを指定して、「background-position:right center」で右側に画像の位置を指定しています。

項目名の長さによっては画像と文字が被さってしまうので、画像の左右位置は width で調整してください。

Web制作の明るいオフィス

これで背景画像は設定できましたが、他のボタンとの間が詰まりすぎてやっぱり見難いんですよね。そこで、padding で適宜調整してください。

プルダウンメニューの高さも自由に設定できる

一番上の画像を見てもらえればわかりますが、デフォルトではプルダウンメニューの高さも狭いです。そこを少し高さを増やしてあげるとお客様にも親切ですね。

プルダウンメニューの部分には class も id も指定されていません。しかし、select タグに nameが指定されています。そこで、select[name="choice"]で css を適用する事で高さを変える事ができるのです。

関連記事

css ファイルを商品ページに読み込ませる方法は、下記関連記事を御覧ください。

おわりに

このカスタマイズで選択肢をスルーされてしまう可能性は大分減ります。お困りの製作者さんはやってみてはいかがでしょうか。

-ネットショップ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.