スイーツ

彦根観光におすすめスイーツ、菓心おおすがの「黒どら」は是非食べるべし

投稿日: / 更新日:

菓心おおすが外観

滋賀県彦根市の観光と言えばやはり彦根城は有名スポットの一つ。彦根城のすぐ近くにある夢京橋キャッスルロードには数々の今風に整備された昔ながらの商店が立ち並んでいます。その中で彦根に来たなら是非手にとって欲しいスイーツを紹介します。

彦根の和洋菓子店、菓心おおすが 夢京橋店

それは夢京橋キャッスルロードに店舗を構える「菓心おおすが 夢京橋店」にあります。菓心おおすがは彦根の和洋菓子店、滋賀県彦根市にしかございません。

夢京橋キャッスルロードは彦根城の入り口より南に位置します。京橋の交差点から南へ続いています。その中腹に菓心おおすがはあります。

店内は明るくてオシャレな空間です。空間を広く使っていて広々としたお店です。初めてでも入りやすいお店だと思います。

駐車場について

菓心おおすがの専用駐車場はありません。近隣にコインパーキングがありますので、そこに停車して訪れましょう。

菓心おおすがの黒どら

黒どら

彦根観光に来たなら是非おすすめしたいスイーツは、菓心おおすがで販売されている「黒どら(177円)」です。店の外でも唯一商品アピールの看板が設置されておりプッシュされています。和と洋が融合したオシャレなパッケージングです。

黒どらとは名前の通り黒いどら焼きです。しかし、ただのどら焼きではありません。食べる炭を生地に練り込み、中にはカスタード風味の生クリームがサンドされています。どら焼きと言えば常温保管が可能な和菓子ですが、黒どらは冷凍商品です。アイス感覚で食べるどら焼きで暑い夏にもピッタリなスイーツです。

黒どら

封を開けるとこのような外観です。冷凍商品なので生地はそうでもないですが、クリームはカチコチです。少し解凍してから食べるのが美味しい食べ方です。夏ならすぐに溶けるでしょうが、冬だと結構時間がかかります。

少々溶けかけた時に食べるのがベスト。食べるとカスタード風味の生クリームがジワッと口いっぱいに広がります。アイス感覚で食べる冷たいどら焼き「黒どら」を是非ご賞味ください。

おわりに

黒どらは冷凍商品なので、店舗には見本のみ展示があります。ご購入の際はレジで注文しましょう。冷凍庫から出してくれます。

冷凍商品な上に賞味期限は当日限り、お土産には向きません。しかし、菓心おおすがでは彦根のゆるキャラ「ひこにゃん」の人形焼きも販売されています。これはお土産に最適だと思います。

お店情報

菓心おおすが 夢京橋店
住所:滋賀県彦根市本町2-2-47
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
公式サイト:菓心おおすが | 彦根の和洋菓子
食べログ:菓心おおすが 夢京橋店 - 彦根/和菓子 [食べログ]

-スイーツ
-,

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.