ラーメン

【閉店】大垣市の麺やらいじんが移転、一味違う豚骨スープとらいじんラーメンに舌鼓

投稿日: / 更新日:

かつて岐阜県大垣市浅中にあった「麺やらいじん」さんが2017年1月に移転していました。大垣市の中でも南部で市街地から離れて人通りも少ない為でしょう。移転後は岐阜県大垣市西之川町に店舗を移し、国道21号線に近くて車通りも多くお店もわかりやすくなっていました。麺やらいじんさんのラーメンは美味しいので多くの人に訪れてほしいです。

移転後の麺やらいじんの場所

大垣市を通る国道21号線からは八島町交差点を北へ行きます。小さな交差点ですが、ブックオフとネッツトヨタがある角です。

そのまま進むと道沿いに麺やらいじんの看板があります。以前は看板もなくて通り過ぎてしまうくらいでしたが、移転後はとてもわかりやすくなりました。3階建てアパートの1階に店舗があります。

駐車場について

お店の前に4台分の駐車スペースがあります。駐車場の車止めの石に「らいじん」と書かれた場所に駐車しましょう。建物の東側にも3台分の駐車スペースがありますが、こちらはちょっとわかりにくいです。

店内の雰囲気について

移転前と比べて店内も広くなり、内装も椅子も立派になって大きくグレードアップしていました。家庭のキッチンを思わせるような雰囲気もありました。こういう言い方は失礼ですが、ラーメン屋っぽくなったなと。

麺やらいじんのメニュー

メニューは変わってなく、以前の内容がそのまま提供されています。主なメニューはらいじんラーメン、魚介節ラーメン、ジョニー(まぜそば)です。

夜のサイドメニューには、餃子、チャーハン、肉飯があります。

お店の名前を冠するらいじんラーメン(830円)を注文しました。こちらのラーメンは味を醤油・塩・味噌から選べ、麺も細麺と中太麺から選べます。チョイスによって値段が多少変わってきます。上の写真は醤油・細麺のチョイスです。

味のベースはとんこつで、醤油が加わって橙色のスープとなっていました。岐阜県に2台しかない圧力寸胴鍋で仕込んだスープでとんこつの旨味を最大限に引き出せるそうです。大垣市には多数のとんこつラーメン屋さんがありますが、このスープは一味違う感じがしました。それほどコテコテとしておらず油気は感じませんが、コク深く臭みもない飲みやすいスープでした。

具材は炒められたもやし・水菜などの野菜と海苔、チャーシューです。炒められているので野菜には香ばしさが感じられます。次の機会に麺の種類や味を変えてバリエーションが楽しめそうなラーメンです。

こちらはサイドメニューの肉飯(小)(380円)です。いつでもあるメニューではないそうで、尋ねてみる必要があります。小でもお茶碗1杯はあるボリュームでした。

芯まで味が染み渡った柔らかなチャーシューは絶品で、添えられたからしがアクセントです。

こちらは麺やらいじんで夜だけ提供されている餃子(350円)です。何と珍しくも餃子のタレが必要ない餃子です。餃子自体に濃厚な味付けがされていてタレをつける必要がありません。ジュワッとしていて美味しいです。

俺流京担々麺らいじんにリニューアル

2017年12月よりリニューアルして「俺流京担々麺らいじん」になっていました。従来の豚骨ベースのスープをやめて担々麺のお店になったようです。

メニューも担々麺オンリーで担々麺に本気です。

味について「辛さひかえめ」か「ピリ辛」を選べます。担々麺は辛いのが好きなのでピリ辛を選びました。

担々麺でもあっさり食べられるのは、京風という所からきているのか上品な味わいでした。あっさりした担々麺ですがとても美味しくてスープも飲みやすかったです。

おわりに

移転後の麺やらいじんはお店の場所もわかりやすく、店内も広くなってグレードアップ。味に関しても私はおすすめできるので是非。

お店情報

麺や らいじん
住所:岐阜県大垣市西之川町1丁目318-3
営業時間:11:30~14:00 / 17:30~21:00
定休日:月・火
Facebook : 麺や らいじん - ホーム
食べログ:らいじん - 北大垣/ラーメン [食べログ]

-ラーメン
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.