*

平日ランチがお得!名古屋駅桜通口から徒歩4分の「ラーメン・響」

公開日: : ラーメン

響・外観

ちょっと名古屋へ行く機会があったので、お昼に名古屋のラーメンでも食べようかと調べてみたところ良さげだったのが名古屋駅から歩いてでも行ける「ラーメン・響」です。名古屋でラーメンはあまり食べたことがありませんが、名古屋と言えば台湾まぜそばが思い浮かびます。しかし、こちらのお店では豚骨や味噌推しのようでした。その他にも醤油ラーメンや塩ラーメン、つけ麺、中華そば、油そばもメニューに並んでおり基本的になんでもある感じのラーメン屋でした。

まぜそばは夜限定でした。

ラーメン・響への場所と行き方

ラーメン・響は JR 名古屋駅の桜通口を出て南へ徒歩2分ほど歩きます。

スパイラルタワー

この辺を歩いていれば必ず目に入る上の写真のようなスパイラルタワーのもとまで来たら、そこは笹島交差点なので東へ行きます。2つ目の信号の角にラーメン・響があります。

駐車場について

専用駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがたくさんあります。一番最寄りだと思われるコインパーキングは上の地図のようにお店の南側に100m程離れた場所にあります。

店内の雰囲気について

お店の入り口が狭かったのですが、入ってみると奥へ縦長のお店でした。そしてまず驚いたのは面白い程に黒ずくめの店内だった事です。床も黒、壁も黒、テーブルも黒、イスも黒、店員さんの服も黒、更に茶碗や丼まで真っ黒。昼に来店したのに照明も暗めとなっており、ここはバーか!?という位に雰囲気が変わりました。BGM もラーメン屋とは思えないオシャレな音楽がかかっていました。

まず厨房の手前にカウンター席がずらりと並んで16席あり、奥の方にテーブル席が2つだけでした。家族やグループで来ると混んでいるとテーブルは厳しそうですね。

ラーメン・響のメニュー

店内に入るとまずは食券を購入します。ラーメンは590円からとなっておりリーズナブルなお値段で食べる事ができます。

定食メニュー

特筆すべき所は、平日限定ランチ定食が大変お得です。餃子定食や唐揚げ定食などが810円からとなっていて、ライスも付きます。そしてライスはセルフサービスでおかわり自由なのです。サイドメニューで餃子や唐揚げを注文すると実は400円ほどかかってしまうのです。ラーメン自体が約800円ですから、ほとんどラーメンの価格だけで定食が食べられるのです。これは随分とお得ですよ。

休日は定食はないのか、と言われればそうではありません。

900円からの定食メニューで平日よりは値段は上がりますが休日でもあります。900円でもまだ安くてお得です。

定食を注文する場合は、券売機でラーメンのボタンは押さずに定食のボタンを押しましょう。

券売機で定食の食券を購入してからラーメンを選びます。味噌・豚骨・醤油・塩・油そばなど一通り選べます。

豚骨みそラーメン

一番おすすめとなっていた豚骨みそラーメンで唐揚げ定食(810円)を注文しました。具材は白ねぎ、メンマ、なると、チャーシュー、海苔となっており定番なものです。

唐揚げは3個です。ドレッシングがかかったレタスが少々と、胡椒も添えられています。カラッと揚がってアツアツで美味しいです。

豚骨みそラーメンですが、スープを飲んでみればほとんど味噌が勝っていて豚骨感はありませんでしたね。特有の豚骨くささも無く、味噌ラーメンを食べているようでした。スープは一口目に特有の変わった味噌の風味が感じられて、後から別の味噌のまろやかな味が感じられるような2段階で味覚の刺激がくるような味わいでした。どうやら、これは「紅一点」という味噌のようです。

麺は味噌ラーメンによく合う中太の縮れ麺でした。コシがあって噛みごたえがあります。この麺は本場札幌味噌ラーメンによく使われるという「西山製麺」の麺だそうです。また、麺の硬さは注文時に言えば考慮してくれるようです。

おわりに

ラーメン・響はランチのコストパフォーマンスの高さに驚きました。約800円(または900円)でラーメンと唐揚げが付き、更にライスもセルフサービスです。リーズナブルな上にボリュームも満点です。普通ラーメン屋で餃子か唐揚げを注文したら余裕で1,000円は越えますからね…。

特に平日ランチのコスパは最強です!

お店情報

ラーメン・響
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-2
営業時間:
【月~木】11:30~15:00、17:00~翌1:00
【金】11:30~15:00、17:00~翌2:00
【土】11:30~翌2:00
【日祝】11:30~24:00
定休日:大晦日、正月
食べログ:響 (ひびき) – 名鉄名古屋/ラーメン [食べログ]

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

あらごし鶏白湯ラーメンの新しい美味しさ!滋賀県水口町の「地頭鶏白湯亭 日向」

滋賀県甲賀市水口町にあるラーメン店「地頭鶏白湯亭 日向」へ行ってきました。ここのお店のラーメンは今までに食べたラーメンの中でも新しい美味しさを感じました。日向は宮崎県産地頭鶏を使用した白湯ラーメン専門店です。そんな新しい […]

超人気のラーメン店銀座篝がsitatte sapporo(シタッテ札幌)に上陸

2017年3月4日に札幌駅前に新たなランドマークとしてオープンした複合商業施設「sitatte sapporo」へ行ってきました。JR札幌駅から徒歩2分、更に地下歩行空間から直結というアクセスの良い場所にあります。sit […]

滋賀県長浜市のおすすめラーメンランキングTOP7【長浜グルメ】

滋賀県長浜市にラーメン店ってあんまりないなぁと思っていましたが、知らないだけで隠れ名店とも言えるようなラーメン店などもあり結構な数がある事に気づきました。長浜市のラーメン店は国道沿いしか知らないという方の参考になれば幸い […]

麺屋げん気のつけ麺
滋賀県長浜市の隠れ家的ラーメン「麺屋げん気」野菜ボリュームたっぷりのラーメンとつけ麺

滋賀県長浜市にある2015年暮れにオープンした麺屋げん気に行ってきました。ここがもう本当に隠れ家的な立地で、調べない限りこんな所にラーメン屋がある事なんて気がつきませんでした。まったく目に付きませんし、道行く人もほとんど […]

信州味噌ラーメン
長浜に3種の味噌から選べる味噌ラーメン専門店!麺場田所商店 【国道8号線沿い】

2015年12月に滋賀県長浜市にオープンした味噌ラーメン専門店の麺場 田所商店へ行ってきました。国道8号線を通りすがった時にたまたま見つけたのですが、お昼時には列が出来る程。出なおして開店間際に行きました。それでも開店前 […]

春日井ラーメン本家「楽喜」絶妙な旨味の塩とんこつラーメンを高蔵寺町で食す

春日井ラーメン発祥の店である「楽喜」で初めて春日井ラーメンを食べました。そのお店は愛知県春日井市高蔵寺町にあります。春日井ラーメンとはその名の通り愛知県春日井市で生まれたラーメンで2004年に世に出ました。春日井ラーメン […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Googleフォトにアップした写真がどこで撮影したのか確認する方法

あなたのスマートフォンの中にもたくさんの写真があるのではないで

長浜IC前「らーめん専家味噌壱」癖になる濃厚味噌ラーメン

北陸自動車道の長浜インターチェンジ前に、2018年にラーメン屋

WordPressのWP_Queryでカスタムフィールドで絞り込み今日の日付以前の記事は表示しない

WordPress で条件に応じた記事を一覧で表示したいという

電子レンジで冷凍食品のあたため500W/600Wってどこで判別?地域によって違いは?

冷凍食品を温めるのには電子レンジを使用しますが、冷凍食品の裏側

Premiere Elementsで動画の一部を切り抜きトリミングする方法

せっかく動画を撮影したけど、肝心な部分は動画の中央部分だけでま

→もっと見る