中華

長浜市に無人餃子専門店雪松が上陸!冷凍餃子の買い方と駐車場について

投稿日:

滋賀県長浜市に無人の餃子専門店「餃子の雪松」が上陸しました。ここでは雪松の冷凍餃子を24時間購入できます。野菜の無人販売所のように店員さんがいません。人員不足の世の中、このような店舗が増えていくのだろうなと感じました。

無人販売店がどのようなものなのか気になったので、買いに行ってみました。

餃子の雪松について

雪松の餃子は、群馬県水上にある雪松食堂が始まりです。創業昭和15年で3代に渡って伝統の味を引き継がれています。餃子の名店として知られ、しばしばこの味を求めて様々な人々が来店されるそうです。

伝統の味を多くの人に届けるために、自社工場で生産された作りたての餃子を冷凍餃子として持ち帰り専門の無人販売店での販売が始まりました。

店内について

店内には大きな冷凍庫と小さなショーケースがあるだけのシンプルなものです。小さなショーケースには、雪松のこだわりのたれが入っています。

無人販売所でどうやって買うかわからない人のために、中にはいるとセンサーが作動して案内ビデオが流れます。

無人というのが逆に利用するのが緊張しました。

価格

  • 冷凍餃子36ヶ入:1,000円(税込)
  • 雪松の特製たれ:200円(税込)
  • 保冷パック:100円(税込)

36ヶで1,000円というコスパの高さが魅力。

冷凍餃子は36ヶ入のみです。18ヶで買う事はできません。

持ち帰りに20分以上かかる方は、保冷パックの利用がおすすめされています。

買い方

  1. 冷凍餃子を冷凍庫から取り出す
  2. 料金箱にお金を入れる
※お釣りは出ませんのでピッタリの料金をあらかじめご用意ください。

購入方法はいたって簡単。保冷剤が餃子1包につき2個まで無料です。

また、必要な方は持ち帰り用のビニール袋は無料です。

18ヶを1パックとして2パックセットになっています。

調理してみた

餃子の美味しい焼き方は公式サイトにも記載されていますし、包み紙にも載っています。

餃子の餡は野菜感たっぷりで、キャベツやニラが中心です。もちろん豚肉も入っています。にんにく感は強く、ガツンとくる味です。

餃子の雪松長浜店へのアクセス

餃子の雪松 長浜店は、スギ薬局長浜店の向かい側にあります。

ヤマダ電機がある国道8号線の川崎交差点を西へ行き、八幡中山町交差点を直進するとすぐ右側にあります。ただ、逆から来ないと入りにくいです。

駐車場について

お店の前に車が1台が2台停められるスペースがありますが、実質1台しか入れなさそうです。

近隣の店舗の駐車場に停めないようにご注意ください。

お店情報

餃子の雪松 長浜店
住所:滋賀県長浜市八幡中山町1199-3
営業時間:24時間営業
定休日:なし
公式サイト:【公式】餃子の雪松|創業昭和十五年|秘伝の味をそのままに。三代続く群馬水上の名店・餃子の雪松。

-中華
-,

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.